九州教具株式会社

お知らせソリューション事業部

保育士の業務負担軽減を目的とした保育支援システム導入のご案内2016年06月09日

「保育所等における業務効率化推進事業」が盛り込まれた国の平成27年度補正予算が、2016年1月20日に成立しました。
私立保育所等における保育士の業務負担軽減を目的に、ICT化推進の支援が実施されます。
この事業を利用することで、保育システム購入の際に国および市町村から最高100万円までの補助を受けられるようになります。

※補助内訳(国3/4、市区町村1/4)
※具体的な内容、支援の条件や範囲は、自治体(市町村)ごとに異なります。
 本事業の実施有無・詳細内容については、管轄の自治体へご確認ください。


九州教具(株)ソリューション事業部では、こちらの補助金対象となる保育支援システムをお取り扱いしております。

先日は波佐見町内の保育施設の皆様に、保育支援システムの操作をご覧いただきながらの説明会を実施いたしました。
各園ごとに個別ご相談やご説明も対応いたしておりますので、興味のある施設様は弊社の担当営業にご相談くださいませ。

IMG_1256_s.jpg IMG_1260_s.jpg IMG_1264_s.jpg