九州教具株式会社

お知らせお知らせ

熱中症予防声かけプロジェクトにて「ひと涼みアワード」受賞2016年11月08日

このたび「熱中症予防声かけプロジェクト」で開催されました「ひと涼みアワード2016」にて、
高校野球長崎大会へウォーターサーバーを提供した取り組みを評価いただき、
《声かけ賞・スポーツ部門》優良賞を受賞いたしました。

ひと涼みアワード2016全体写真.jpg

ひと涼みアワード2016賞状.jpg

【取り組み内容】

長崎県高野連様から、猛暑に備え大会中の熱中症予防対策を強化したいという相談を受け、夏の甲子園予選となる長崎大会期間中の出場選手が試合中にも手軽に水分補給ができるよう、全試合において一塁側・三塁側それぞれのダグアウト(ベンチ内)にてウォーターサーバーによる冷水の提供を実施しました。

 

【関係者の声】

・例年は熱中症で救急車で搬送したりする場面があったが、今年は足がつったという話すら耳にせず熱中症対策が行き届いていたと実感
・遠方からの試合参加なので、飲料の準備が少なくて済むのが助かった
・控えの選手たちはチームで準備した飲料を飲むのも遠慮がちになるから、会場に備え付けてあると誰でも気兼ねなく冷たい水が飲めて助かる

 


ビジネスパートナーの株式会社ウォーターネット様も《啓発賞・優秀賞》を受賞されております
ひと涼みアワード記念撮影2.jpgのサムネイル画像


熱中症予防声かけプロジェクトについて

「熱中症予防声かけプロジェクト」とは、熱中症予防を目的に、環境省と官民一体で取り組むプロジェクトとして2011年に開始。
熱中症についての正しい知識の普及を図るとともに、参加企業や参加自治体等が熱中症予防のための注意事項を共通ロゴマーク等を用いて賛同企業・自治体等が各々の活動を通じ国民へ声かけを実施しています。
URL:http://www.hitosuzumi.jp/

ひと涼みアワードについて

プロジェクトに賛同した企業・自治体の取組みの中で特に優れた取組みを表彰するアワードとして2012年に開始。
2016 年度は行政・企業・民間団体を合わせて652団体のエントリーがあり、プロジェクトの実行委員会による審査の結果、その中より、最優秀賞28 組、優秀賞27 組、優良賞28 組、審査員特別賞2組の、計85 団体が受賞しました。
URL:http://www.hitosuzumi.jp/award2016/