九州教具株式会社

お知らせお知らせ

経済産業省中小企業庁「2018はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定されました2018年03月27日

はばたく中小企業 表彰状20180326_s.jpg

九州教具株式会社が、経済産業省中小企業庁「2018はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定され、平成30年3月26日(月)に経済産業省本館(東京都千代田区霞が関)で行われました表彰式に、社長の船橋修一が出席してまいりました。
長崎県内からは弊社を含め2社が選定されておりました。

弊社は、波佐見町でのホテルブリスヴィラ波佐見による地域貢献やワークライフバランス・ダイバーシティへの取り組み、CSV経営への挑戦などを評価頂き「担い手確保」の分野で認定を頂きました。

 >> 九州教具(株)「2018はばたく中小企業・小規模事業者300社」評価ポイント

※「担い手確保」分野について
 若者・女性・シニア等の多様な人材を工夫をこらした働き方等で活用する中小企業・ 小規模事業者。
 卓越した技能の維持・発展に取り組んでいる企業、円滑な事業承継・ 引継ぎ・創業を行う中小企業・小規模事業者。

集合写真.jpg

20180326photo.jpg

「はばたく中小企業・小規模事業者300社」及び「はばたく商店街30選」

 >> http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2018/180326monozukuri.htm

 我が国の事業者の99%を占める中小企業・小規模事業者は、地域経済と雇用を支えていることに加え、我が国の国際競争力と経済活力の源泉です。また、地域の暮らしを支える生活基盤である商店街は、地域の魅力を発信し、地域の活力を向上させる要の存在です。
 一方で老舗と言われるような歴史や技術を有する中小企業・小規模事業者の事業承継、新規事業への展開や、グローバル競争の激化に対応する事業者においては、人手不足への課題に対応することが求められております。
 こうした課題に対応すべく、本年は「生産性向上」、「需要獲得」、「担い手確保」の各分野での優れた取組を行う事業者を「はばたく中小企業・小規模事業者300社」として、「インバウンド」、「地域協働」、「新陳代謝」、「生産性向上」の4つの分野で効果的な取組を行う商店街を「はばたく商店街30選」として選定しました。
 選定した取組を広く周知することで、選定された事業者等の社会的認知度や労働者等のモチベーション等の向上を図ることに加え、後進の育成も目的としています。