ウィリアム・ボリソー

人生で最も大切なことは利益を温存することではない。それなら馬鹿にだってできる。真に重要なことは損失から利益を生み出すことだ。このためには明晰な頭脳が必要となる。そして、ここが分別ある人と馬鹿者との分かれ道になる。

-[1891-1930] 英国のジャーナリスト ウィリアム・ボリソーの言葉-

昨日、バイカー修ちゃんは朝から夕方までNHKの姉歯木村建設総研事件を見ておりました。こんなに 終日TVを見たことはないというくらい見ていました。証人喚問を受ける方もだけど、国会議員の先生方も大丈夫かね?あれで?おそらく先進国の中で国際競争 力に最も欠ける業種は建設業界よりも国会議員だと思うぞ。それはさておき、その馬鹿さ加減は「俺は関係ないよ」って感じの総研、木村と死なばもろともって 覚悟決めてる姉歯氏VSテレビ映っている自分しか興味ない中身のない代議士センセイの不毛な争いでしたねえ。あれ見てて今日のボリソーの言葉を思い出して しまいました。まさしく「馬鹿にしかできない茶番」でしたなあ。

月別 アーカイブ