オールダス・レオナルド・ハクスリー

あなたが確実に改善して行ける宇宙の領域が一箇所だけある。それは他ならぬあなた自身だ。

-[1894-1963] 英国の小説家・詩人 オールダス・レオナルド・ハクスリーの言葉-

またまたでました耐震偽装疑惑。これなど、うろたえる官公庁。統一されてない構造設計の理論。コンプライアンスの不徹底。これ以上の論評ができない。今日も朝から「政治団体」なる怪しげなトコロから「北方領土問題」について電話がかかってきた。いいかげんにしてほしいね。もう社会システムに「安全」なんて期待できない。「いつからこんな社会になったんだ?」ってテレビで誰かがコメントしてたな。なんていい加減な論評だろう。過去も未来もこのような社会だったんでしょ。表に出るか裏にまわるか。われわれは自分の内面をおろそかにして他人の内面のみを探ろうとしている。そこにあるのは欺瞞。不信。不安。それはじつは自分に対する気持ちの投影なんだろう。その投影を他人にしてはならない。それは自分に対してすることだろうと思うぞ。自分の心の深堀を行わず、他人の心にその投影を求めたら・・・結果はおのずとしれているでしょう。でもみんなそうなんだよな。ここが大きな問題だろうと思う。「頼るべき確固たる思想が見えない国」国の基盤が耐震偽装されているような国。ここが問題だろうな。

月別 アーカイブ