ジェイムス・A・A・ジョイス

クリストファー・コロンブスは、周知の通り後世の人々に尊敬されているが、それは彼がアメリカ大陸を発見した最後の人物だからだ。

-[1882-1941] 英国の小説家・詩人 ジェイムス・A・A・ジョイス「ユリシーズ」より-

おもしろいねえ。コロンブスはアメリカを「最初に」発見したのではなく、「最後に」発見した。

なるほどねえ。そりゃそうだ。コロンブスの前に大勢のモンゴル族の人々が東部ロシアからベーリング海峡を越えてアラスカ、北米、南米まで移動して先住民として生活してたんだもの。

ではみなさん。なぜコロンブスが「発見」した大陸なのに、コロンブスもしくはコロンバス合衆国とならなかったのでしょうか?

コロンバスって町はあるけど。

それはね。このコロンブスは死ぬまでここは「アジア」だと思っていたからなのだ。

だから先住民の人たちを「インド人」=「インディアン」なんて呼んだのだってのは有名な話でいまさらって感もあるけど。

実はここが「新大陸」だ!と主張したのはコロンブスの後からやってきたイタリア人のアメリゴ・ヴェスプッチなのでした。

この人の名前のラテン語読みから「アメリカ大陸」となったのでした!

ちなみにドストエフスキーはコロンブスについてこう述べている。

「コロンブスが幸福であったのは、彼がアメリカを発見した時ではなく、それを発見しつつあった時である」

これは結果ではなくプロセスが大事なのだと言っている。

ジョイスにしろドストエフスキーにしろ「コロンブスのアメリカ大陸発見」という凡人ならばふーんと納得した気分になるところに疑問を呈するこの感性ですねえ。

見習いましょう。皆さん。

月別 アーカイブ