ラ・ロシュフーコー

この上なく利口な人間とは、その利口さを隠してしまえる人である。

-[1613-80] フランスの政治家・思想家 フランソワ・ラ・ロシュフーコーの言葉-

能ある鷹はつめ隠す・・・ですな。

こうなるともう達人の領域です。

人間は知識や力を誇示したがる。知らないことも知っているようにふるまいたがる。

この「バイカー修ちゃん今日の一言」なんかその典型的な例かも知れないなあ。

でも一昨日、そのような経験をした。

ある講演会で最近話題の企業の社長さんが話を聞いた。

派手な戦略をうっているので「派手なタイプの人」を勝手に想像していた。

しかしながら意に反し、すごく地味系な人で話し方も朴訥(ぼくとつ)としている。

雄弁家ではない。大丈夫かなあとおもいつつ聞き進むと・・・、大変戦略家で実行力ありありの人だったのだ!

理路整然として迷いがなく、聞かれたことには即答する。

もうここでお手上げだ。

この社長こと今日の一言を地でいくタイプだと感じたのだ。

人は見かけによらないよなあ。

月別 アーカイブ