アーサー・ミラー

創造性がいかにあろうとも、実用化されれば商業主義の渦に巻き込まれる。商業的になれば、人類の敵となる。

-[1915-2005] 米国の劇作家 アーサー・ミラーの言葉-

このアーサー・ミラー言葉は自動車や電化製品、はては飛行機などの軍事用品のことをさすのかと思っていたら、これは「政治」もそうなんですねえ。党首だ新人だと持ち上げられるまでが「創造性」の花。なちゃえばやれ「若い」だの「思慮が足りない」だの「性癖」や「人格」にいたるまでコキおろし、使い捨ての商品で最後は「人民の敵」にされちゃうのだろう。まあ、その程度の人しかしないといえばそのとおりなんだけど。あまりに安易に「政治屋」になれるすばらしき民主主義国家なので、お隣の帝国にもよーく参考にして「人民の共和国」を創ってもらわないとね。うん。

月別 アーカイブ