ヘンリー・キッシンジャー

来週は危機なんて起こりようがないよ。予定が既にぎっしり詰まっているのだ。
-[1923-] ドイツ出身の米国人 ノーベル平和賞受賞の政治学者 ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャーの言葉-

キッシンジャーといえばニクソンの時の大統領補佐官。彼こそ影の大統領といわれた超大物だぞ。なんと!ユダヤ系ドイツ人でナチスの政権を嫌いアメリカに移住した一家なんだよ。ナチスってアインシュタインはじめ本当に頭脳流出してるよなあ。それで対戦後はアメリカ軍としてドイツに駐留したんだと。彼は今だきついドイツ語なまりが抜けないんだそうだ。ノーベル平和賞も受賞してるけど、あの激動の世界史の黒幕の一人だろう。この発言の原文は"Next week there can't be any crisis. My schedule is already full."となっていて結構ジョークも言うんだね。なんかみるからにこわもてだもんな。なんといっても同盟国ニッポンなんかまったく無視して、不可能といわれた中国との和解を実現し、ニクソン訪中、訪ソというアクロバティックなことをやった人だもん。あまり日本をお好きでないようだけど。感心が薄いのかな?なんといってもユダヤ人だし、アメリカのイスラエルよりにこの人が貢献していたのは間違いない。ユダヤ人くらい少数民族で影響力のある人達も珍しいだろう。でも世界史ってきわめて少数の人の思惑で多数の人の命がなくなったり、ウソの捏造で戦争が起こったりするのだ。どのような思考で世界を動かすのかねえ。ナチスから受けた仕打ちが大きな影響を与えているのは間違いないと思うぞ。

月別 アーカイブ