マーガレット・サッチャー

私って人一倍辛抱強いのよ、最終的に思い通りになる保証があればの話だけど。
-[1925-] 英国初の女性首相 マーガレット・ヒルダ・サッチャーの言葉-

大英帝国の鉄の女、さっちゃん!じゃないサッチャーさんです。なんか今のブレア首相はもうガタガタ状態ですな。それに比べてサッチャーさんは現役時代は「子供からミルクを取り上げる女」とかボロクソに言われてもまったくへこたれない。タフを地で行くまさに「鉄の女」でした。だから彼女の「最終的に思い通りになる保証があればの話」ってのは自分の信念を指すのであって、決してことばどおりに受け取ってはならないと思うぞ。さすがにこの「乾物屋のよくできたお嬢さん」が将来大英帝国の初の女性首相になるなんて近所の人たちも驚いたろうな。また、大不況にあえぎ「ヤル気ゼロ」「英国病」とまでいわれた低迷する経済を足で蹴飛ばし、罵声をあびせ、美しい上品な顔からは想像も出来ない豪腕で英国を再生させた立役者です。こんな首相はチャーチル以来じゃないのか?あの頃は米国レーガン大統領とペアで美男美女ペアって感じだったし、カリスマもお二人とも強かった。今じゃブッシュ大統領とブレア首相なんてもうレイムダック状態でしょ。強いアメリカ!強いイギリス・・ってイメージがないぞ。イラク戦争以来。強いイスラエル・・も今じゃヒズボラ(というよりもレバノンを含むイスラム社会)と全面戦争状態だ。世界は大丈夫なんだろうか?バイカー修ちゃんはとても心配しています。世界は連動してるでしょう。昔、ドイツが戦争はじめたら、日本がアメリカやフィリピンを攻撃し、ソ連がフィンランドを攻撃した。これ全部連動してたでしょ。アジアで何か起きなきゃいいけどなー。

月別 アーカイブ