福沢諭吉

自ら労して自ら食うは独立自尊の本源なり。
-[1835-1901] 啓蒙思想家・教育者 福沢諭吉の言葉-

つい最近、久々に伝記を読みました。小島直記氏の「福沢諭吉」です。本当に伝記を読んだのはおそらく高校時代以来だろうなあ。で、この福沢諭吉がなぜ偉いのか?一万円札になってるから・・。じゃないだろう!個人的には昔の聖徳太子の頃の一万円札が好きだけどな。ってもう聖徳太子の一万円札を知らない子も多いんだよね。今、バイカー修ちゃんは大阪にいるんですよ。昨日まで東京で今日から日曜日まで大阪。日曜日から火曜日まで広島で、その後は栃木県の宇都宮市に行きます。あーあこれがバイクでツーリングだったら楽しいんだけど、新幹線じゃあなあ・・。でも昨日の東京→新大阪で隣同士になった大阪が誇る液晶のシ●●プのビジネスウーマンは素敵な人だったなあ。話したのは最後の10分くらいだったけど。僕はずーっとパソコンで資料作成。そして今、読んでいる森信三の「修身教授録」を読んでいた。彼女もずーっと本を読んでいたんだけど、京都をすぎてからなんとなく話が盛り上がりました。働く女性って素敵だねえ。変な意味じゃなくってさ。本当に素敵に見えたなあ。綺麗な人だったけどね。女性の社会進出は確実に進んでいるよね。彼女は営業だったし。これこそ福沢先生の「自ら労して自ら食うは独立自尊の本源なり」の意思の具現化だね。バイカー修ちゃんにとって長期出張なのに財布の中身の福沢先生が少ない・・ことに気づき、サッポロドラフトワンの酔いも醒めたバイカー修ちゃんでした。さあ今日から食事はビッグマックだなあ。

月別 アーカイブ