ミニチュアの地球

もし現在の地球の人口を100人ずつのコミュニティに分けるとすれば、このようになる。
アジア人61人・・・、ヨーロッパ人12人・・・、アフリカ人13人・・・、アメリカ人14人(アメリカ大陸南北あわせて)・・・
50人の男性と50人の女性・・・、26人の白人と、74人の白人でない人々。

67人のキリスト教徒でない人々と、33人のキリスト教徒。
6人がコミュニティの59%の富を有し、80人が貧困にあえぐ。

14人は読むことができず、33人は飢餓で死ぬ。
7人が大学で学び、8人がパソコンを持っている。

もし、あなたの親戚が戦死するのを見たことがなければ、
もし、あなたが奴隷という経験をしたことがなければ、
もし、あなたが拷問をうけたことがなければ、
あなたは世界の5億人の人々よりしあわせなのです。

もし、あなたの冷蔵庫に食べ物があれば、あなたのクローゼットに服があれば、
屋根のある住居があれば、
夜、安心して眠れる場所があれば、あなたは世界の75%の人々より裕福なのです。

もし、あなたが銀行口座を持っているなら、あなたは世界で一番裕福な8%の人々の一人なのです。
もし、あなたがこの文を読めるなら、あなたは世界の10億人の人々より、裕福なのです。

働きなさい、情熱を持って。愛しなさい、たとえ愛されなくても。歌いなさい、たとえ誰も聴いていなくても。
踊りなさい、たとえ誰も見ていなくても・・・。

-インターネット寓話「ミニチュアの地球:http://www.luccaco.com/terra/terra.htm」より-

読んだまんまです。これは3年ほど前にインターネットではやった寓話です。覚えている人も多いだろうな。でも「ふーん」で済む話ではないと思うぞ。持つものと持たざるもの。何を?富を?カネか?ただの紙切れだぞ?金?単なる鉱物にすぎない。ダイヤモンド?石炭とおんなじ炭素の鉱石ではないか?一部の人の幻想の価値観にすぎない。本来ものを食べるには、狩るか農作物を育てるのが普通だった。それがなんで紙切れやまやかしものの石ころで差がつくんだ?ペテン師と人殺しがいい思いする世の中なんて間違っている。今、この寓話で考え直す必要があるのだと思うぞ。

月別 アーカイブ