ジョン・ケインズ

現在の為政者(いせいしゃ)や知識人は、すべて過去の知識人や過去の思考の奴隷なのだ。
-[1883-1946] 英国の経済学者 ジョン・メイナード・ケインズの言葉-

経済学の大家、ケインズ先生の言葉です。確かに偉そうなことばかり言ってるバイカー修ちゃんなんかまさにこの例かもしれないな。あたらしいことをおこすのは、素直な気付きからだろうとおもうんだ。バイカー修ちゃんの友人にパワフルな女性がいて、この人はお母さんの立場からものを考え、タクシーを子供の送迎に使うという「子育てタクシー」を実現化させた。彼女は、素直な気付きで市内のタクシーを説得しこの計画を具体化させた。タクシーっていくら女性ドライバーが増えたといってもやっぱり男社会じゃない。この方々もこのタクシーママさんには逆らえなかった。母は強し!まーたこのタクシーママさんは松嶋奈々子に雰囲気がそっくりな美人なんだよね!!これじゃ男は逆らえません。美女は強し。男性は過去に生き、女性は未来に生きる。こんな図式が成り立つ世の中かもしれない。故に経済論をあんな、くたびれたおじさんに語らせるんじゃなくて、経済こそ女性が語るべきなのだ。だってお金を使っているのは女性だよ!お昼のランチの予算だって男性と女性じゃ三倍も違うのだ。これからは女性の時代だと、バイカー修ちゃんは確信をもっていうぞ。

月別 アーカイブ