N・マキアベリ

一旦決心しさえすれば、言葉など後から生まれてくるものであることも忘れてはならない。
-[1469-1527] ルネサンス期イタリアの政治家・思想家 N・マキアベリの言葉-

口達者なマキアベリはじつは言葉についてこう言っているんだ。言葉をあやつる達人は言葉の本質について達観していたんだね。思いや情熱は言葉に先行する。つまり人は言葉に動かされるのではなく、言葉の裏に情熱と信念に裏打ちされた大きなエネルギーを感じるんだね。で動いてしまう。バイカー修ちゃんだって「この人の言うことには逆らえない」って人いるものねえ。「仕組み」や「理屈」があるから動くのではない。情熱で動いた結果を「仕組み」や「理屈」にするのだ。経済学者が経済人になれないのとおんなじだ。よく、お役人や天下りさんや外郭団体の人達が、「人財活用」や「顧客満足」について講義するのをみるけどおかしくて笑いもでないや。公務員からそんなこと教えてもらわなくてもけっこう。逆に教えてあげたいくらいだね。っと・・あまり言い過ぎないようにしようっと。公務員さんもたくさん読んでるから。ごめんなさいね。

月別 アーカイブ