キング牧師

兄弟のように共に生きることを学ぶのだ。

さもなければ、私達は愚か者のように共に死ぬことになるであろう。


-[1929-68] 米国の公民権運動指導者・牧師 マーティン・ルーサー・キングJrの言葉-

「私には夢がある・・」で有名なキング牧師の言葉です。

この名言に関しては、まだ「バイカー修ちゃん今日の一言」では紹介していないので改めて紹介するね。

今日の一言はメンフィスでの彼の演説の一節なんだよ。心に響くねえ。

こういう言い回しはバイカー修ちゃんの好むところです。

キング牧師と同時代のケネディ大統領も演説の名人でしたねえ。

「人類は戦争に終止符をうたねばならない。さもなくば、戦争が我々に終止符をうつであろう。」

これも同じ言い回しだよね。短くて理解しやすい。

でもこの二人の言っていることは同じ問題なんだと思うぞ。

当時は冷戦時代まっさかりだった。

ソ連とアメリカという国家間の対立、それもともに雑多な民族の集まった「連合国家」だった。

軍事力という暴力装置を持っていたことも同じだった。

ともに第二次世界大戦では「連合軍」でともにドイツや日本の枢軸国と戦って勝利した。

似たもの同士の国家なのに・・・仲が悪かった。まるで兄弟げんかですな。

アメリカ国内でも民族闘争があった。大きく分けて白人と黒人の対立だった。

今じゃ信じられないけどこの前までいっしょにバスも乗れない州があったのだ。

しかしながらその問題は・・・・いまも解決していない。

キング牧師の言っていることはだれが聞いても正論なのに、頭のいい人も、そうでない人も正論を実行できないところに人間の浅はかさがある。

昨日息子とNBAのバスケットボールの試合を見たら・・両チームともみんな黒人だった。

なにが優秀でなにが劣っているなんて一長一短に決まってるじゃないか。

正論を訴えたキング牧師は、今日の名言を吐いたメンフィスで、ケネディ大統領は熱いダラスで「共に」凶弾に倒れることになった。

人間って救いようがないほど悲しい生き物ですね。

月別 アーカイブ