カール・グスタフ・ユング

二つの個性の出会いは二つの化学物質の接触にも似ている。何らかの反応をすれば、両方が変質してしまう。
-[1875-1961] スイスの分析心理学の創始者 カール・グスタフ・ユング「分析心理学」より-

「バイカー修ちゃん今日の一言」を見てくれている皆さん。いよいよ大晦日です。2006年も終わりです。耐震偽装やホリエモンで幕を開け、全国の知事さんが一斉に「談合」でもしたかのように不正のオンパレードで次から次に不祥事を起こして幕を引く年でしたねえ。世界的には、やっぱりフセイン元大統領の処刑でしょうねえ。約30年も中東の顔だった人ですからねえ。あんな映像流すなんて・・ルーマニアのチャウシェスク大統領のリンチ映像を思い出しちゃった。あれを見て衝撃を受けたのは隣の将軍サマかもしれない。しかし、フセインとブッシュ大統領。二人の関係はこのユングの言葉に表れていると思って今年のしめくくりの言葉にしたんだよ。明らかに、イラクもアメリカもこのイラク戦争で変質してしまったように感じたからだ。そう思いませんか?アメリカの変質は世界の変質につながる。2007年はもっと荒れた年になりそうな気配がするんだ。こういうときこそ、僕らみんなが心の平常心を保つ必要があると思うぞ。それではみなさん、よい年をお迎えくださいね。この一年「バイカー修ちゃん今日の一言」を支持してくださり本当にありがとうございました!

月別 アーカイブ