パブロ・ピカソ

頭脳を引きずり出して、目だけを使うことができたら、周囲の世界に驚嘆するに違いない。
-[1881-1973] スペインの画家 20世紀前半の美術界最大の巨匠 パブロ・ピカソの言葉-

2007年第一号はピカソの言葉にしましょう!じつは大晦日にユングの言葉で締めくくろうと思ったら、サイトの調子が悪くて更新できなかったんです。だから、2006年の締めの言葉と2007年の始まりの言葉を1月3日にいっしょに更新しました。へんなの!2007年はなかなか見えない年になりそうですねえ。景気がよくなった?なんてほとんどの人が実感ないし、イラクはこれから超もめそうだし、隣の将軍サマもよくわかりません。いったいどうなっていくのやら・・。しかし、そうは言っても明るい未来を念じていかねばなりません。それには見方を変えるのが一番!ってことでピカソのこの言葉でスタートしましょう!今年もこの「バイカー修ちゃん今日の一言」を宜しくお願いいたします!

月別 アーカイブ