九州教具のスローガン

時は価値なり
-九州教具ソリューション事業部第59期スローガン-

「バイカー修ちゃん今日の一言」は1999年11月5日(http://www.q-bic.net/biker/diary/html/199911/05.htm)セオドア・ルーズベルトからはじまりました。それからはや8年。膨大な「名言格言サイト」の上位にランキングしていただいたのも読者のみなさんのおかげです。今日はバイカー修ちゃんの会社、九州教具株式会社ソリューション事業部の「第59期スローガン」を紹介します。第59期は8月からスタートしますが、この「時は価値なり」は有志一同が決定したスローガンです。バイカー修ちゃんの会社は役職者・リーダーは毎年立候補制。その彼らの渾身(こんしん)のスローガンです。バイカー修ちゃんの会社では「売上」という言葉を使いません。「売って上げる」なんてお客様に失礼だからです。売上金額はお客様が決める価値そのもの。ゆえにこれを「価値」と決めました。これも社員さんのアイデアです。じゃあ・・「粗利」は?これはお役立ちのバロメータ。これが高いほどお客様の満足は大きい。ゆえに「お役立ち」。この言葉のこだわりって大事なんですよ。そしてみんなが決めたスローガン「時は価値なり」。いいでしょう?ちなみに次点は「勝ち価値山」(カチカチ山)これもすばらしい!バイカー修ちゃんの会社は元気いっぱいです。彼らが革新の原動力となり、第59期すばらしい成果をあげることを期待しています。

月別 アーカイブ