マーシャル・マクルーハン

「メディア」はメッセージである。メディアというものは、人間が拡張していく装置なのだ。
-[1911-1980] カナダのマスメディア研究者 マーシャル・マクルーハン「グローバル・ビレッジ」より-

選挙も終わりました。皆さんの思うとおりの結果だったでしょうか?今回のマーシャル・マクルーハンって人は、テレビは人間の目の拡張。ラジオは耳の拡張っていう理論を展開した人だ。今回の自民惨敗は・・まああれだけ不祥事が続けばそれも久間前防衛大臣的に言うと「しょうがない」かもしれない。でも、ふと思ったんだけど、社会保険庁は喜んだかもしれないな。だって彼らをつぶそうとしている自民党がこれだけコケたんだから。社会保険庁は「組合」の強いところらしいし、それが民主党を応援していたら・・。また彼らの不祥事は内部からでてきた情報らしいし、まさしく社会保険庁の「自爆テロ」かもしれない。民主党にこれをなんとかする力ってあるんだろうか?また、「メディア」も何か意図があるように感じる。いつでもそうだけど、マスコミって集団いじめをやるんだよね。今回もいかにも「自民党の敗北」を期待しているかのような報道だし、今は「阿部総理やめろ」コールの連発だ。いったい何様なんだろう?と思うぞ。マスコミが偉そうなことを言える立場だろうか?くだらない番組のオンパレード。やらせは日常茶飯事。放送業界の賄賂(わいろ)や収賄はあたりまえって世界でしょ?新聞業界だって一斉値上げなんて「談合」しているじゃないか。いちばん正論を口にするものは信用してはならない。政治家とマスコミだ。みなさん胸に手を当てて自分の発言を考えてみよう・・ってバイカー修ちゃんもそうだよね!

月別 アーカイブ