フランクリン・ルーズヴェルト

自分を過大評価するものを過小評価してはならない。
-[1882-1945] 米国第32台大統領 フランクリン・デラノ・ルーズヴェルトがマッカーサーについて述べた言葉-

いつもバイカー修ちゃんがのぞきにいってるお友達ブログのPeace4Uさんのサイト
http://ch02083.kitaguni.tv/
でアメリカ一人旅で盛り上がっておりました。Peace4Uさんはレンタカーで旅したそうですが、バイカー修ちゃんはもっぱらグレイハウンドなんかのトラベリンバスやヒッチハイクで旅しました。あれは26年前だから1981年だったなあ・・。ネバダ州リノを皮切りに(なんせ通ったネバダ州立大はリノにあるのだ)カリフォルニア州サンフランシスコ~ロスアンジェルス、国境の町ティファナを越えていよいよメキシコだ。ここはアメリカ人の観光おすすめコースだからまだアメリカ人がいっぱいいる。バナナとスイカで腹ごしらえだ。これが安くてホントにうまい。スイカって形は細長くて外人スイカなんだけど味はおんなじで懐かしい。(ちなみにメキシコ人は「メヒコ」と発音する)いやにパスポートのチェックがいいかげんだったな・・。これが後から大変なことになろうとは・・。バハ半島を下る下る。5メートルはあろうかというサボテンを見ながら天狗の鼻みたいなバハ半島の突端まで来ました。目的もなく・・。ストリートギャングには合う、カネは盗られる。もうこの時点でシャワーも浴びていない僕はニオってましたね。リセッシュも効果ないだろうなってくらいに。当時のアメリカは治安が悪くて、今じゃ信じられないけど夜のL.A(ロスアンジェルス)では黒人の死体を見かけました。バハの突端にきたら、あとはフェリーに乗ってメキシコ本土のチワワだ。未知の世界だな。こんな経験をしてきた自分をちょっとはほめてあげよう。一人で知らない外国を旅するって・・けっこう大変なんだぜ。

月別 アーカイブ