大隈重信

学問は脳、仕事は腕、身を動かすは足である。

しかし、卑しくも大成を期せんには、先ずこれらすべてを統(す)ぶる意志の大いなる力がいる、これは勇気である。

-[1838-1922] 佐賀県出身の明治の政治家・首相 早稲田大学創立者 大隈重信の言葉-

大隈重信といえば、福沢諭吉と並ぶ明治の偉人ですな。

慶応義塾の福沢か、早稲田の大隈かという現代でも私学難関大学の大御所ライバルの創立者でもあるんだな。

九州はアカデミックな偉人が多くて、大隈重信は佐賀県の出身だね。

福沢諭吉は中津藩今の大分県だ。

大隈と同じ歳の偉人に長與專齋(ながよせんさい)がいてこの人は東京医学校(現:東大医学部)の校長。日本で「衛生」って言葉を生み出した人だ。

長與專齋は長崎県出身。昨日紹介した西郷隆盛は政治家だけど、大隈重信と同時代の人で鹿児島県出身。

九州ってこの幕末・明治に偉大な人をたくさん輩出してるよなあ。

今、「自動車アイランド九州」っていわれて、レクサスや日産やホンダの工場が九州にできているけど、日本の激動の頃は「頭脳アイランド九州」だったわけだ。

ただ頭がいいだけじゃない。大隈も福沢も当然西郷も腕っぷしも強い。九州男児だもん。

経済の世界でも今やOA業界では世界のリコーの創立者、市村清は佐賀県だし、世界のキヤノンの創立者の一人御手洗毅は大分県出身だ。

なんとなく、日本の早稲田、慶応を世界企業にしたリコー、キヤノンが佐賀県、大分県ってのもおもしろいなー。

また、あかぬけない早稲田と(早稲田卒の人すいません!)インテリ慶応ってのも九州じゃ佐賀県、大分県のキャラとおんなじだ。

また、どろくさいリコーと、クールなキヤノンってのも佐賀県、大分県のキャラなんだな。

言ってることだって「天は人の上に・・・」って福沢さんはインテリっぽいじゃない。「仕事は腕、身を動かすは足」って佐賀っぽい~。

がばい!と思うぞ。でも佐賀市の大隈重信記念館に行ったんだけど、重信のお母さんはすごい人なんだ。

重信の勉強部屋は窓が以上に高いんだ。外が見えないくらいに。

それは重信が外の景色で気が散って勉強ができないようになってはならじと、わざわざこうしたそうだ。また、重信の机の前には木の棒が突き出てるんだ。

「危ないなあ」と思ったら、重信が眠くてコックリしたらひたいにガツン!とヒットするようになっていた!!!偉大なる教育ママ!

こうでないと偉人は生まれないんだなあ。

佐賀かあちゃんはがばい~!!

月別 アーカイブ