荀子(じゅんし)

学(がく)は以(も)って已(や)むべからず。

青は藍(あい)より出でて藍より青く、冰(こおり)は水これを為して、水より寒(つめた)し
-[BC298-BC238] 中国戦国時代の思想家 荀子(じゅんし)の言葉-

やってくれましたねえ。NHK社員のインサイダー取引。

やってるやつはいると思ってたんだ。マスコミも一斉にたたくけど、自分の社員は大丈夫かな?

なんせネットで売買できるからなあ・・・今は。

20分もあれば会社のPCから売買できる。

ネットっていうのは便利だけど、人間の「欲」を最大限に拡大させるやっかいなやつだ。

ネットで出会う。ネットで取引。ネットで誹謗中傷。世の中の人間でネットのワナに落ちない人はいないんじゃなかろうか?

この「バイカー修ちゃん今日の一言」だって、誹謗中傷って言われかねないかもしれないしな。

なんせ法律は「性善説」になりたっている。

こんなに欲望が肥大化して凶悪になった「市民」を対象にはしていない。

そもそも、法で人間を事細かに裁くのは無理ってもんだ。

荀子(じゅんし)は人間の「性悪説」をとった人だね。

欲望は肥大化する。昨日のセヴァンちゃんのリオでの演説には、こういうくだりがあるんだ。「2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。ひとりの子どもが私たちにこう言いました。

【ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べ物と、着る物と、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。】

家もなにもないひとりの子どもが、分かちあうことを考えているというのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなのでしょう。」

うーん、考えさせられる。

これと同じ体験をバイカー修ちゃんはタイの孤児院でしたからなあ。

悪を知り、悪を超越して人の情けと苦労を知る・・のであれば、人間は性悪説に基づいて、年とともに善人になっていかなければならないんだろう。

でも、今の日本人にそれができるんだろうか?

月別 アーカイブ