デモクリトス

「幸福」と「不幸」、そは共に汝の心にあり。
-[BC460-370] 古代ギリシアの哲学者 デモクリトスの言葉-

世界は不穏なことになっています。今日の更新をもっとはやく行う予定だったんですが、月曜の朝のアクセスは「朝礼ネタ」にかなり高く、明るい話題を書きたいと思っています。
しかしながら、なかなかそうはいかないんだよね~。
オバマさんのアメリカは北朝鮮の「核保有国化」を認めるようだし、こうなりゃもう手も足も出せないだろう。持ったもん勝ちなんだ、世界の常識は。
イスラエルは世界が自分の国の金融危機ですったもんだしている間に、パレスチナを攻撃、ひどいもんだ。
ロシアは石油でせっせとため込んだお金がもうないらしい。ガス供給停止でヨーロッパは文字通り震えあがった。
中国は8%の成長を維持しないと失業者があふれかえるそうだけど、それを割り込んで暴動が多発している。
それなのに・・いやそれだからだろう、中国初の「攻撃型空母」を造るんだそうだ。いったいどこに対してそんな危ないものを使うんだろ?
アメリカの押さえがきかなくなったとたんに世界は「多極化」どころか「無極化」状態だ。
こんな大変な状況なのに、日本の政治とマスコミのノーテンキさはなんなんだろう?
世界情勢はあきらかにおかしくなっている。
オバマさんの「グリーン・ニューディール」ばかり報道してるけど、80年前の世界大恐慌のニューディールは、ドイツの「アウトバーン」や「フォルクスワーゲン」や、アメリカの「エンパイヤ・ステートビル」や「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」だけじゃない。
本当のニューディールは「第二次世界大戦」と失業者を大量動員した「軍備拡大」にあったんでしょう?
世界が資源や水を求めて実際に戦争が起きている今、日本のまわりが危ないという危機感がないのが不思議だなあ。
こりゃまるで、幕末の江戸幕府以下ですな。
戦争ってのは究極の「政治」だと学びました。
アメリカから、「うちももう台所が苦しいし、それだけ軍備を持ってるんだから日本も自分のことは自分でやってください」って言われたらどうするんだろう?
考えただけでも恐ろしいと思うぞ。

月別 アーカイブ