三木谷浩史

僕はよくリスクテイカーだと言われます。でも、本当はそうじゃない。限りある自分の人生を、精一杯やったんだと思いたいだけ。人生を後悔するという最大のリスクを回避しているんです。
-[1965-] 楽天創業者 三木谷浩史の言葉-

三木谷さんは、リスクを恐れず、がんがんいっちゃうという意味でよくリスクテイカーだと言われますよね。大前研一さんなんかが筆頭で、よく「楽天市場」のビジネスモデルの将来性を危惧するコメントをだされてますよね。よくも悪くも注目される三木谷さんです。しかし一代であれだけの企業を興した手腕はただものではない。素直にすばらしいと思います。この若さで、人生をここまで達観していることがすばらしい。「人生最大のリスクは後悔するということ」なるほど、まさしくそうだとおもいますねえ。自分の人生を後悔をしないように生きてるかどうか?みなさんはどう答えますか?バイカー修ちゃんは考え込んでしまうなあ。人間にはそれぞれに力量というものがあるだろうし、結果を問うということはあまり意味がないような気がする。お金に重きを置く人もいれば、家族愛を重視する人もいる。それは自由だよね。問題は、その価値観を自分で明確にできているかってことだろうね。この「自分で決めた価値観」にはだれも口ははさめない。しかし、大方の人は、人からなにか言われるとブレてしまう人のなんと多いことか!「君の意見ももっともだ。確かにそのほうが正論だろう。しかし私はこれでいいんだ。」って言える人が少なくなったように思う。なぜ人にゆだねるのか?自分の未来を?それこそが最大のリスクテイカーだと思うぞ。この三木谷社長の言葉をもう一度みんなで考えてみようよ。

月別 アーカイブ