横田早紀江

めぐみはかならず取り戻します。そして、日本を凛(りん)とした国にします。私はそれに命を懸けているのです。
-[1936-] 京都府出身 北朝鮮拉致被害者家族連絡会 横田早紀江の言葉-

なんかさえないサミットだねえ。まるで「ザ・ウィンザーホテル洞爺」の天候と同じで、霧と雨で視界ゼロ状態なんじゃないの?
参加者をみると、すでに後がない米国・ブッシュ大統領、わがまま奥様で支持率急降下爆撃機のフランス・サルコジ大統領、「投票日までセックスをしない!」という前代未聞の公約や、「毛沢東時代の中国は赤ん坊を茹でていた」というモーレツな発言でもケロっとしているあまりにもイタリア~ノなベルルスコーニ首相、プーチン首相のマリオネット大統領と言われてるロシア・メドベージェフ大統領・・。
これをエスコートするのが人気も表情もない福田首相ってんだから、こりゃコメディですか?ってくらいサミットは形骸化してると思うぞ。
そんでもって、ブッシュ大統領と福田首相の「拉致を忘れない」発言だ。
もう、あきれたを通りこして「あわれ」だね。「レ・ミゼラブル」、ジャン・バルジャンにもなれない福田首相に横田早紀江さんの怒りの爆発度は、北朝鮮の老朽化しただまってても崩れそうな、核施設の排気塔を100個はふっとばすくらいのエネルギーだろう。
まあ、世界の政治は劣化した。まったくローマ帝国の末期症状だ。
なにが「環境サミット」だ。頭の中は、原油の高騰でのインフレ対策しかないのがホンネだろうな。
原油はあと一世紀ももたない「限られた資源」だ。何億年もかかって創った地球の資源をたった200年で食いつぶす。
ガソリンが高くなるだけならまだいいけど、石油が手に入らなくなっていちばん悲惨なのは、発展途上国の子供たちだろう。地球上に70億の人間をまかないきれなくなる事態が目の前に迫ってる。
それも原因は「金持ちの投機マネー」ってんだから、ことは深刻だ。
異常な経済システムと尋常じゃない政治家に、この横田早紀江さんの母としてあたりまえの声はどう届いているんだろう?日本を凛とした国に戻すのは長い道のりになりそうだ・・。

月別 アーカイブ