コンラート・ローレンツ

閉じた同族の間では社交的に平和に暮らそうとするが、自分の党派ではない仲間に対しては、文字通り悪魔になるのだ。
-[1903-89] オーストリアのノーベル賞受賞動物学者 コンラート・Z・ローレンツの言葉-

新しい麻生総理が誕生しましたねえ。
はてこんどの衆院選で自民党は勝てるのか?「崖の上のポニョ」ならぬ「崖っぷちの自民党」か?
はたまた根拠のない高速道路無料化でバカな国民をつる民主党の口車か、まったく「太郎と一郎の神隠し」ですな。
この「政治家」なる人々や、「官僚族」なる人種は、ともに特徴がある。
「身内に甘く他人に厳しい」ってトコロだな。
お互いの族は当然ながら、なんと!政治家と官僚族は癒着してるのは公然のことだと思うぞ。
政治家センセイは、地元の支持者と陳情での得点かせぎに奔走して、じつは仕事は官僚族まかせなんだね。
なんせほとんどの政治家センセイは地道な勉強よりもパフォーマンスと色を好むので、東大出の官僚族に細かい数字を刺ししめされると「よきにはからえ!」状態になっちゃうのだ。
バイカー修ちゃんは友人に官房付官僚がいるのでじっさいに聞いてみた。
彼いわく、「あきれかえるほど能力がないパフォーマンスだけ」の政治家が多いそうな。とくにジミントウの人たちは。
そういえばまともに答弁のできる人がいないでしょ?小沢党首だってなんですか?あの演説は。あんな下向いて答弁してて説得力はゼロですな。
大学時代にディベートとか弁論なんてやってないんですかね?政治家は言葉がすべてです。
そのツケはみんな国民に跳ね返ってくる。二世政治家さんたちはあまり苦労をしてられない「家業」の人が多いから支持者も親の代からの「遺産相続」だ。
官僚の方々の世界に国民はいない。これがケッタクするんだから「文字通り悪魔」だね。
さあ国民よこれが中国や韓国なら暴動ものですぞ。怒るならいまだと思うけど!

月別 アーカイブ