ジョン・マケイン

日本が防衛力を強化したり、自衛隊を海外に送り出したりすると、日本がまた軍事大国になる、とか、軍国主義を復活させる、という説には、根拠がない。私はむしろ逆に日本の消極的平和主義のほうが問題だと思っている。
-[1936-] 米国の共和党政治家 大統領候補 ジョン・シドニー・マケイン3世の言葉-

昨日が民主党の大統領候補オバマ氏だったから、共和党のマケイン氏の言葉も紹介しなきゃ不公平だよね。
今日のこの言葉が、「保守派」って感じさせるねえ。っていうか、とっても普通の感覚じゃなですか?
たしかに日本は、67年前に大戦争をはじめた加害者だ。その4年ほど前から中国と戦争状態だったから、まあ「前科者」ではある。
でもあれから半世紀以上がたって、その間の平和貢献と、日本のありようを見ても、この国が「軍事大国」になるなんて考える国は普通ないだろうな。
そう言いたてる国はとなりの中国みたいに「なんらかの意図がある」国だけだろうな。
僕の知ってるアメリカ人なんかは、「日本はかつて勇敢だったが今は"チキン"(臆病者)だ」なんて言うやつがいる。
当の日本人だってそう思っているんじゃないだろうか?
マケイン大統領になったら、日本は「普通の国」になっていくようにアメリカさまから指導を受けるんじゃないかな。
世界は、ロシアの台頭や中国の不穏化、中東情勢の激化や東京都の半分しか人口のいないイスラエルが「核保有化」を認めたり、北朝鮮まで核武装したりと世界はどんどん平和とはほど遠い状態になりつつある。いや、なってしまったってカンジだろうな。
ここらあたりの温度差がいまだ平和ボケニッポンとアメリカの差だろうと思うぞ。
バイカー修ちゃんは、マケインさんの方にアメリカの世論はかたむくんじゃないかと思っている。
危ないときはなんだかんだいっても「頼りになる保安官」が必要とされるんだ。

月別 アーカイブ