井植歳男

松下幸之助さんは小学校四年で仕事の道に入れられた。シャープの創業者の早川徳次さんは小学校を卒業して仕事の道に入れられた。私はなんと高等小学校まで出てしまった。それで仕事を覚えるのが遅すぎた。
-[1902-1969] 三洋電機創業者 井植歳男の言葉-

なんとパナソニックが三洋電機を年内合併の方向で話がすすんでいるというニュースが報道されたね。
ニッポンは自動車会社も過剰だといわれてるけど、この電機メーカーもいよいよ再編の動きがはじまったんだね。
そもそもこの井植さんは松下幸之助さんの義理の弟になるんだよね。そして松下電器産業の専務さんだったんだよね。
そして独立。2兆を超える大企業に成長したんだけど、昨今は経営不振で創業一族の社長が辞任したり、外部から社長がきたりとゴタゴタが報道されてたもんなあ。
これも時代の流れなんだろうな。この業界は、金融危機以前からトップ企業のパナソニックもソニーもおどり場にあった業界だ。
今後、一般消費者向けの家電商品がどうなっていくのかまったくわからない。
でもかつてのソニーのウォークマンのようなヒット商品が生まれるような元気さはないなあ。
今じゃアップルのiPODがそれにとって代わってるし、若者のテレビ離れは歯止めがかからないし、新しいハードに対する興味は薄れてるように思う。
とても難しい業界だ。でもひとつの時代の節目なんだろうなあ。

月別 アーカイブ