田里亦無(やくむ)

人生は時間的には「いま」、空間的には「ここ」以外はどこにもない。

未来にも、過去にも、他の場所にも無いのだ。
-禅師 田里(やく)()『禅で生きぬけ』より-

大きな決断ってしたことありますか?
大きい小さいは、その人なりの尺度だろうけど、決断っていうのはいろいろあるよね。
仕事を辞める。家を建てる。結婚する・・・。
経済が危機的に縮小する今と、好調だった半年前では、その決断の結果も違ってくるだろうな。
こうなって気付くよね。人間って、時間の「先物取引」をしてるんだなって。
ローンで家を買う。この人と結婚する。すべて、「未来は現状よりよくなる」って思っているから「決断」するんだし、そうでなきゃ僕らはなにもできないってのが現実だ。
快適な家に住めて、結婚して、かわいい子どもを学校に通わせて、ガレージの中にはオデッセイがあって、休日にはプレジャーボートでフィッシング。奥さんはフラの教室にコミュニティ・センターに通って、来週の発表会で着る服をネットで検索する・・。
こんな絵に描いた生活(もちろんバイカー修ちゃんの家庭にこんな優雅な時間はとてもない・・)をおくれるのも時間の「先物取引」のおかげだ。
未来が「買い」だから、ぜんぶローンだ。しかし今、みんな未来は「売り」だって思ってるから、家やクルマを買う人は激減した。
未来なんて予測できない。マクロの社会とミクロのわれわれの生活がこんなにリンクしているなんて今回初めて感じた人も多いだろう。
だからこそ人生は「いま」、空間は「ここ」しかない。
未来の出発点は「いま」「ここ」にしかないんだ。今の時間をなんに使うか?これが大事なんだろう。
バイカー修ちゃんは「いま」「ここ」でこのブログを書いている。
考え始めたのが朝の5時半、書き終えたのが6時20分でした。
毎日平均すると1時間これに使ってる。
1999年11月からはじまったこのブログも、10年目に突入です。
あっという間の10年だったなあ。ここまで続けられたのもみなさんのおかげです。
「いま」「ここ」と思って書き続けて、気付いてみたら毎月大変な数の読者が来てくれてます。
こんな駄文を読んでくれて本当にありがとうございました。
まだまだ続けますよ!

月別 アーカイブ