アンドリュー・カーネギー

朝寝は時間の出費である。これほど高価な出費は他にない。
-[1835-1919] 米国の産業家・慈善家 アンドリュー・カーネギーの言葉-

バイカー修ちゃんは早起きだ。
それはわが家がみな早起きだからかもしれない。朝の1時間は夜の3時間に匹敵すると思う。
でも最初からこうだったわけじゃない。学生時代は完全夜型で、朝はまるでダメだった。
この青春時代の浪費のツケを今払っているのかもしれないなあ。
50歳にもなると、なんとなく「あと10年しかない」なんて思うこともよくある。
歳が近い友人がボツボツ亡くなるってことも経験しだした。
時間こそ最大の資源であり、「時は金なり」ってことが本当だと感じるのもこの歳になってからだ。
神さまって酷だと思うぞ。
もっと若い頃にこれに気付けば、みんなカーネギーになれたのになあ。
しかし今からでも遅くはない。
毎日毎日、30分でも今以上に有効に使おう。
バイカー修ちゃんも10年前にそう決めてはじめたのがこの「バイカー修ちゃん」なのだ。
まさしく10年あっという間だねえ。
自分で過去ログを読んでいて、考え方の変化とか、その頃の状況が浮かんできちゃった。
ネットを借りた「自分日記」みたいなもんだね。
いろんな人のブログを見るけど、僕がインスパイアされたのがP4Uサマのブログ
(http://ch02083.kitaguni.tv/)
だし、今じゃタクシーママの「うちだの徒然草」
(http://www.kosodate-taxi.jp/blog/)
も毎日チェックしています。
今じゃ彼女も日経ビジネスオンライン「跡取り娘の経営戦略」で全国的有名人になっちゃった。
(http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20090302/187722/)
やっぱり正しい志の人たちはちゃんとみんな見てるんですね。よい教訓です。

月別 アーカイブ