アルベルト・アインシュタイン

知性は方法や道具に対しては鋭い鑑識眼を持っているが、目的や価値については盲目である。

-[1879-1955] ドイツの理論物理学者 アルベルト・アインシュタイン「晩年に思う」より-

みなさんにご報告です。「バイカー修ちゃん・今日の一言」がリニューアルしました!

思い起こせば1999年11月5日にはじまったこのサイトも、もうすぐまる10年です。

まあ、数ある名言格言サイトでは内容はともかく、日本最大のサイトなんじゃないか?って思ってる。

こんなに続けてこれたのも本当に読者のみなさんのあたたかい声援あってのことだと本当に感謝いたしております。

しかし、あまりにも大きくなりすぎてサイトがパンクしそうになっちゃった。

そこで、今回リニューアルいたしました。まだまだ2004年1月以前の「過去ログ」の移行が済んでおりませんが、あまりのデータ量の多さに、スタッフも膨大な時間を費やして作業中です。こうご期待。

バイカー修ちゃんも更なるパワーアップ目指してがんばりますのでヨロシクお願いいたします。

今日の一言は、アインシュタインの晩年の言葉を紹介した「晩年に思う」って本より引用しました。

アインシュタインは、物理学者からだんだん哲学者のような発言がめだってきます。

今日の言葉は意味深だと思うぞ。この混沌とした世の中を、われわれは今だ、「知性」で解決しようとしていることへの強い警鐘だと思うんだ。

今は不思議な時代だ。「なぜダメなの?」って素朴な子どもの質問に大人が答えられなくなってる。

つまらない意味づけをし、「答え」をだそうとこころみる。でるわけないじゃん。「ダメなものはダメなんだ」って言えなきゃ。

「道徳的・宗教的」にダメなものはダメ。理由なんてあるかよ。

この「理由」がないといけないという悪しき習慣から脱却しないと、この世はおしまいだ。

僕は、子どもや社員が、「なぜこうしちゃいけないんですか?」「法的には問題ないです」っていう理屈にこう答えている。

「美しくない。品格がない。だからダメ」ってね。

こういう価値観をわかる人の世の中がこれから来るのであって、こういう価値観を理解できない人たちが淘汰されていくんだろう。

新しい「バイカー修ちゃん・今日の一言」にご期待ください!

PS:この移行で過去のコメントが反映されなくなっちゃいました(TmT)ごめんなさい!

新しいコメントお待ちしていま~す。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/972

コメント(7)

修さま。
HPリニュアルおめでとうございます。
普段はグーグルリーダーでサイトの更新をチェックしているので、書き込みをする時以外はトップを開かないのですが、金曜日のお昼に何か感じるモノがあり、トップを開けたらサイトがリニューアルされているのを発見しました。
(今頃の書き込みでスミマセン)
以前、このサイトの書籍化のお話がありましたが、やはり紙(本)という情報媒体はまだまだ優位ですね。
いつでもどこでも修さまキャンペーン中のボクにとって、10周年を記念してこっそり出版ってのもいいなぁ、、、なんて思ってしまいました。

P,S. 携帯電話から何度かコメントの書き込みを試みたのですが、全て拒否されてしまいました。
(T_T ;) 多分くまさんも同じ事を思ってらっしゃると思います、、。

オダさん、お久しぶりですねえ!
恥ずかしながらリニューアルです。まだ操作になれなくっておっかなビックリなんですよ。
「自分で価値観を持つ」っていうのはとても大変だと思うんですね。
僕ら昭和30年代の人間って、学校でも「過去の否定」が教育の方針だったんですよ。
だから、昔はダメな時代だったって呪縛がすごかったんです。
しかしね、そんなことはないんですよ。
「古い価値観・伝統」がすべていいとは言わないけど、大方理にかなっているんですね。
だから「自分の価値観=すでにあった価値観」ってパターンが多いのは事実です。
また、「品格」なんて言葉も裏を返せば、社会の価値観が明確だったからこそ、「目的・目標」を明確にできたから、迷いなく実行するその姿勢に「品格」ができたと思うんですね。
だから、自分の生きる道に明確な「目標」をおけば、そこに必然的に品格が備わる。
口だけ正しいことを言ったら、必ずブレる。その場その場の正論は一貫性がないからですね。
でもオダさん、たまに書き込みしてくださいね!

takatoshiくん、いらっしゃい!!
リニューアルしちゃったよ~!!
こんなデフォルメ・フェイスをtopに持ってきてクレームがでないかと心配です。
「折れない覚悟」かあ・・、僕なんか折れっぱなしですよ。
折れなくするにもいろんな方法があると思うんだ。
あまりに「強じん」になろうとすると、チタンのマフラーみたいに折れちゃいますよ。
人の言葉を受け流し、どんな意見にも納得できる部分はあるはず。押されりゃ曲がり、吹かれりゃ反って、いつのまにか元に戻る。そんな竹のようなしなやかさが必要だと思います。
takatoshiハーレーに竹マフラー??
フシがいい音だすかも?
ps:ドカちゃんとカタナくんに、ウオタニの点火チューニングをしました。いや~オドロキ!アイドリングの安定どころか、フケ上がりの変化に感動しました。
ドカなんかキック一発ですよ。

タクシーママ、びっくりしたでしょう?
この横顔。これは僕じゃなくってうちのスタッフが・・、なんて言い訳してもしようがない。
タクシーママくらいの健康美人顔ならいいんだけどなあ。
「ダメなものはダメ」っていうのは本人の価値観だと思うんだ。
子どものころ、お母さんから怒られたりしてさ、「なんで!?」ってほっぺたふくらませて怒っただろう?タクシーママはさ。
理不尽でもなんでもいいんです。
その親の「価値観」が明確かどうかが問題なんだと思うんだ。
今の世の中はコレがあいまいなんだね。
コンビニの前で女の子がパンツ見えでベタ座り。
確かに条例でも法律でもダメとは言っていない。
でも無様で美しくないよね。こういう価値観の共有が崩れてきている。
ま、こんなことは繰り返しあるんだけどね。
でも、タクシーママは好き嫌いがハッキリしてるから大丈夫!

お久しぶりにコメントさせて頂きます。

毎日拝見していますが、今日開いてみて驚きましたw
リニューアルおめでとうございます。

ダメなものはダメ と言い切るには、当人が筋が通っていないと言葉の重みが出ませんね。
一見立派な事言うのに、少し付き合ってみれば・・・なんてこともしばしばあります・・・・・

省みて、自分の思いと「しきたり」のずれに、何が本当なのか、不安になる事も多いです。
そんな中で、人や世間はどうであれ自分自身はこうだという柱が必要ですね。

私自身、歯切れ悪くごにょごにょと返答する事があるな・・・ と思いだしてしまいます。

自分自身の飾らぬ姿で生き、間違っていれば良い方に修正していく、そうして自分を正しく成長させていくことが大切なのだと思いました。

のように ↑ 修さんには、いつも勝手にお世話になっていますw
今後ともご活躍楽しみにしています。

おお!カックイイ!
思いに耽る度が増しましたねー

「ダメなもんはダメ」と最近やっと言えるようになったかもしれません
=折れない覚悟が出来てるか?ということかなと解釈してます


しかし過去ログ整理大変そうです・・・

リニューアルおめでとうございます!
バイカー修さんの横顔の写真に、引いてしまい…いや、驚いてしまいました!す、素敵です…よ…。
さて、今日の言葉、意味深いですねー。「ダメなものはダメ」って言える、目的や価値に対しての審美眼を持たなきゃダメってことかな?
審美眼を持つってことは、とっても難しい事ですが、確かに、これからは「知性」だけで解決できない事が増えてくると思っています。
時代に淘汰されないよう、頑張っていこうと思っていますが、やっぱり、時々底なし沼にはまったように、自信がなくなる私です(T_T)

コメントする

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント