捨ててだに 此の世のほかは無きものを いづくかちゐの住家なりけむ

‐[1495?-1556]  戦国時代の美濃(岐阜県南部)の武将 斎藤道三 辞世の和歌‐

昨日は倉敷、今日は岐阜さすがに日曜日の高速道路は1000円効果で渋滞がすごいねえ。

大阪、京都、滋賀から岐阜あたりはノロノロ運転だった。

長崎からは約1000キロだ。でもP4Uさんは東京から雨の中、岡山県倉敷市650キロをバイクで走ってきたんだよ!

倉敷の旅館御園(みその)で合流。二人で倉敷の町にくりだしてフラっと入った料理屋「てん平」で再開を祝っていると、この人のいいマスターと品のいいおかみさん、そして常連さんが僕らのバイカー修、長崎⇒倉敷、P4Uさん、東京⇒倉敷のキャノンボールRUNに驚いてビールをご馳走してくれました!

赤埴(あかはに)さんありがとうございました!

とっても楽しい夜でした。僕が体調不良でバイクで来れなかったのは残念だったけど・・。

月がきれいな夜でした。

昨日は日曜日、所用で倉敷からこの斎藤道三や織田信長の岐阜県へ!!

なんかニュースでみたら4日日曜日は岐阜では「「信長祭り」があったそうな。

やっぱ岐阜のスーパースターは信長ですよねえ。

でも、信長の義理の親、この斎藤道三を忘れちゃいけません。

「国盗り物語」で有名になったこの人、海千山千の「マムシの道三」って言われてバイカー修ちゃんにとっては、中部地方の人のイメージって、この道三みたいな人をイメージしちゃうんだよねえ。

信長だって家康だって猜疑心が強くて「ハラの中でなにを考えているのかわからない」タイプの人でしょう?こわいこわい。

ラテン系ノーテンキタイプが多い九州人には理解できないタイプですな。

その道三の辞世の句を今日は紹介しちゃおう。

さ~て、今日は1000キロ走って長崎に帰らなきゃ!

なんか帰りは雨になりそう・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1873

コメント(6)

バイカー修です。
P4Uサマ、タクシーママにイタ電ですか?
覚えてないなあ・・・。
それがね、タクシーママには電話したんだけど、つながらなかったんですよ。
翌日、P4Uサマと別れてからタクシーママから電話があり、ナント携帯を会社に忘れてしまったとのこと。

ま、こんな人なんですよ。
しかしだいぶ飲んだよね~。赤埴オジサンのお説教も聞いたし・・・。

P4Uサマ楽しそうでしたよ!
またやろうまたやろう!

修サマ
お帰りなさい。長旅ごくろうさまでした。
今思うと、先週末の日程はベストだったんじゃないのでしょうか?もうずっと雨で、台風まで来てますからね。
身近に頼れる相談相手がいなく、つい愚痴をぼしてしまいましたり、何言ってんだかわからない事を話してしまいましたが、大目に見てくださいね。しょせんそんなボクですから、、。
当日、酔った勢いなのか、どうやらタクシーママにイタ電をしたようです。(全く覚えていませんが、、)修サマ覚えてます?
ボクの単独犯なのかなぁ、、?

おお~!!
タクシーママ、それいいねえ!!
ブログ仲間で大宴会。

これだったら、くまさんもP4Uさんも来れるかも?
また、Meerkatさんは県内だしね。

いいアイデアだねえ。
タクシーママ、呼びかけてよ!

バイカー修さん、おはようございます。
長旅お疲れ様でした。ホント、羨ましいですー。
女性陣は、そんな旅、なかなかできないんですよー、ねぇくまさん、Meerkatさん。
でもいつか、皆さんで大宴会やりたいですねー。…って、酒飲むことしか考えない私です。トホホ。

くまさん!いらっしゃい!
いやあ楽しかったです。P4Uサマと二人で温泉にも入りました。
ブログ仲間がリアルになる。素晴らしいですねえ!

でも、くまさんもタクシーママも、そして新登場のミーアキャットさんもブログ仲間じゃないですか。

みんなこの「バイカー修ちゃん」つながりだってのが嬉しいな!

おはようございます
修ちゃんもP4さんも 遊び盛りの子供みたいにタフでかっこいいですね。
お二人を見ていると ドラマは自分で作っていくものなんだと つくづく思います。

コメントする

月別 アーカイブ