日本人の質の劣化は、まさに目を覆わんばかりである。

企業の不祥事も、最終的に問われるのは経営者の質、品格である。

‐[1932-] 鹿児島県出身の京セラ創業者 稲盛和夫の言葉‐

この「品格」なる言葉が最近乱用されていると感じる。

稲盛さんが言うのなら納得もできよう。稲盛さんの言葉には徳がある。

しかしながら、マスコミやメディアでこの「品格」がもっとも欠けているテレビにおいて、「相撲の品格」やら、「日本航空の品格」「トヨタの品格」を云々するのはいかがなものか?

そもそも懲りない捏造(ねつぞう)や悪意に満ちた報道、くだらない低俗番組を垂れ流してきて、「世界一低俗」と言われた日本のテレビがそんなこと言えた義理じゃないだろう?

特に民放の番組制作の方々に聞きたいんだけど、いったい大学や高校でどんな教育を受けてきたらあんな、いいかげんな報道番組や、情けない記者のコメントや質問が出てくるんだ?

「相撲界における品格」が昨今話題だが、編集するテレビ局にも「品格」はないんだけど、コメントする電波芸者のような方々にも「品格」を述べるほどの「品格」もあられるのかどうか。

また、「相撲協会」の理事の方々も同様だ。

スポーツマンシップがどうやら、「格闘技」系に押されて視聴率が低下しただのとほざくアナウンサーの頭の中も、視聴率とカネのことしかなんでしょ?

なぜ「相撲協会」の理事の方々は、「相撲」が神事であって、神に奉納する神聖なものだと言えないんだ?

誰一人としてこの基本的なことを言えないのは、当事者もそう思っていないからだろうな。

塩を撒くのも「清め」のためだし、ひとつひとつの動作に意味がある。

神社に土俵がよくあるのもそのような理由だろう?

稲盛さんのおっしゃる「日本人の質の劣化」はここまできているってかんじだ。

では経営者の劣化のためにくるとこまで来てしまった巨大な劣化会社「日本航空」を稲盛さんはどうされるんだろうか・・非常に興味のあるところだ。

政治の世界もそうだ。「不起訴になったから潔白」・・なはずないだろう!

そもそも政治資金で土地を買うという行為が「品格」に問われるのではないですか?

法的に問題ないからOK!・・ではないはずです。美しくない。

民主党さん、これまで野党で再三言ってきたことと、今やっていることにものすごい乖離(かいり)があるということを国民はとっても醒めた目で見ています。

「命を守りたい」なんて、自分の足元に火がついた現段階でそんな浮世離れしたことを発言していることが、今の民主党の問題点を象徴していると思うぞ。

いやあ、自民党っていう政党もイタい政党だったけど、民主党のイタさはそれ以上だと思うぞ。

あの若手議員のペラペラと口は達者だが、そこに深い思慮がないのはすぐわかる。

現代教育の負の部分まるだしだ。

政・官・財、この国は行くところまで行ってしまったのは間違いないようだね。

道徳や哲学、宗教すらもおろそかにして、突っ走ってきた報いがこれなのか。

われわれはできもしない絵空事を論じる前に、自分自身の身の回りをよく見返す必要があると思うな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1936

コメントする

月別 アーカイブ