「この会社は5年以内に、売上高100億円になる。10年以内に500億円、いずれは1兆円企業にする」と目標を掲げたんです。

二人はあっけにとられたように、ポカンと口を開けて聞いていました。でも、とても正気じゃないと思ったのでしょうね。

まもなく、二人とも辞めてしまいました。

‐[1957-]佐賀県鳥栖市出身のソフトバンクグループ代表 孫正義19813月、孫青年23歳半ばの創業日の訓示‐

ソフトバンクの孫正義さんの3月29日に国際フォーラムで行われた「LIVE2011」をUSTREAMで見ましたか?

一週間で消えるそうなので、検索して見てください。

怒涛と衝撃の2時間半の講演でした・・・一気に見てしまいました。

ツイッターでリツイートかけてます。ツイッターでも賞賛と賛美、誹謗中傷もあったなあ。

なんでヤッカミ半分でコメントするかなあ。

孫正義さんは、やはり次元を超えた経営者だと思う。

おそらくスティーブ・ジョブスに匹敵する逸材だと思う。

あまりにすごくてヤッカむ気にもなれない。素直に尊敬する。

それは、この人こそ「理念」と「ビジョン」の人だからだと思う。

「損(孫)しても正義。正々堂々と生きる」

孫さんの口癖らしい。

やることの破天荒さが、理念とビジョンに素直で、生き方に裏表がない。

政治屋さんなんかが、坂本龍馬を気取る人も多かったけど、坂本龍馬を語れる現代人は孫さんしかいないと思うぞ。

僕は素直に孫正義さんという偉大な男が日本から生まれたことに感謝する。

この人ほど、龍馬の訓示

「世に生を得るは、事を為すにあり」 を実践している人はいないと思うな。

http://www.q-bic.net/biker_blog/2005/02/post-971.html

みなさん、ぜひ見てみてください。本当にすごい人です。

この孫正義っていう人は。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1963

コメント(6)

arakansinさんいらっしゃい!
本当に明治ってたった140年前なんですねえ。
吉田松陰先生が「草莽崛起」を説かれてたった10年くらいで、日本が近代国家に変わったんですねえ。
そのイノベーションにくらべたらいったい今はなんなんでしょう?
でも、この「イノベーション」の力でarakansinさんと僕は知りあえたんですよね。
ともに平成維新を楽しみましょう!!

修さん、こんにちは。
遅ればせながら(いつも)、Ustream見ました。
熱い心は人の心を動かしますね。
埋れ火状態の私でさえ胸を打たれました。
50年後位に「偉人」として紹介されるのだと思います。
龍馬と同じ様に。
同時代に生きている草莽として、感じる物が有ります。

明治と言っても「たった140年前」なんですね。

Puffettさんいらっしゃい!
とうとうブロ友、ツイ友ですね~!
孫さんは、大変理路整然にこれまでの半生を述べておられるんですけれども、僕は孫さんは大変悩みに悩んでここまでこられたんじゃないかって思うんですよ。
だって、悩む人間でなければあれほど「理念」に生きれるはずはないと思うんです。
困難な壁につきあたり、右往左往する自分を戒めるのは「理念」と「ビジョン」しかない・・。
だから他人の誹謗中傷にも動じないって思うんです。

ちづこさんいらっしゃい!
いやはや、僕もまだまだツイッターはおざなり状態です。
今日は午前中、会社で通称「ツイ研」。
「ツイッター研究会」です。社内でツイッターやってる人がけっこう多くて勉強会・・・って名前のツイッター遊びやってるんですよ。
けっこう自由な会社でしょ?

バイカー修様

こんばんは。Puffettです。
当方のブログへコメントありがとうございました。
ustream、私も観ておりました。

「孫正義 世界20億人覇権の野望」というすごいタイトルの本を読んだことがあります。
孫社長は19歳の時に、人生50ヶ年計画を建てたとあり、長期計画が苦手な私は驚きました。
計画の中身もスケールが違いますね。

坂本龍馬も、孫社長の様にスケールの大きな男だったんでしょうね。

今後も何卒よろしくお願いいたします。

平成の坂本龍馬に会いたいですね。
ツィッター、ゆっくりパソコンに座り、見てみます。バイカー修ちゃんに追い付け!追い付け!

コメントする

月別 アーカイブ