あそぶとも ゆくともしらぬ燕かな

[1651-1704] 肥前長崎出身の俳諧師「西国三十三ヶ国の俳諧奉行」 向井去来 『あら野』よりの俳句

今日はこれから東京出張なんだ。船井総研さんの講師の仕事でね。
まったく最近は忙しい・・・、会社でグーグルカレンダーに予定を記入し、ツイッターの「いまどうしてる?」に答え、ブログの更新を長崎空港のロビーでやってる。

あ!ラグビー小僧さんからコメントだ。嬉しいなあ。
忙しいねえ・・・。あと20分でフライトだ。
向井去来の生まれた江戸時代は、こんなに忙しくなかったろうなあ・・・。

以前紹介したよ!向井去来。

http://www.q-bic.net/biker_blog/2008/05/post-553.html#more


なんかいつも講師の仕事とかで出張するとき、仕事なのか遊びなのかわからなくなる。
ツバクロ(燕)みたいに空飛んで、仕事に行くのか遊びに行くのか・・・。


ま、遊び感覚でなければ今の仕事はできないし、仕事感覚でやらなきゃ今の遊びはできないと思うぞ。
おーっと!今から搭乗だ!

では、行ってきま~す!!

はい羽田に着陸しました。

たった1時間半で東京だよ。これも江戸時代じゃ考えられないよなあ・・。

しかし僕らは、便利さと引き換えになんか大切なものを差し出しちゃったような気もする。

その大事なものってなんだろう?

去来は、空を飛ぶ燕に目をやった。

今の僕らはUFOでも出てこないと夕焼けも見ないし、燕の存在すら気付かない。

そんな僕らを癒してくれるのは、ブログのコメントやツイッターのつぶやきだったりする。

これもまた・・・時代だねえ。

よ~し、今から講演だ!頑張るぞ!!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1967

コメント(4)

ラグビー小僧さん、おはようございます!
そうですか!三菱一号館美術館行ってみます。
僕は本屋が好きで、先般も「八重洲ブックセンター」に5時間!!も居ました。
ぜひ行ってみます。
美術館はいいですよね。先般の上野美術館も平日でしたが、多かった!東京はいつもなにかが行われている。
ここはうらやましいところです。
さてさて、行ったらこのブログにアップしましょう!

じつは長崎の「三菱重工長崎造船所」の中にも煉瓦造りの迎賓館があります。岩崎弥太郎も使ったというこの建物、なかなか一般公開されないんですが、立派なものですよ。
昨今は『龍馬伝』のおかげで公開されているようです。

講演成功おめでとうございます!。
さてさて、今日お時間があれば、丸の内の三菱一号館美術館を
ご訪問あれ!4月6日オープン。
ジュッと湯気が出ています。
この建物は三菱が東京丸の内に建てた煉瓦ずくりの
最初の建物で、これを今回復元したものです。
僕の好きな建物です。

催しはマネとモダンパリ展だそうでーす。
東京のこと、混んでるかもしれませんが。

では よい時間を!!。

ラグビー小僧さんいらっしゃい!
今、船井総研五反田事務所で2時からの講演前にこれ書いてます。余裕でしょ?!
違います。緊張をとくためにラグビー小僧さんとおしゃべりしてるんです。
僕も上野の美術館は大好きですよ。
まだ、上野の桜は6部咲きくらいかな?
この前あの「日光・月光菩薩」を見て感動しましたねえ。
東京はやっぱりいいですよね。
「東京スカイツリー」見に行こうかな。
僕は個人的にあのネーミングは??です。
次点の「大江戸タワー」がよかったなあ。
今日の夜は、ここによくコメントくださるP4Uサマと有楽町で会うんですよ。

たのしみだなあ~。
その前に講師の仕事をしっかりやらなきゃ!!

東京ですか、スカイツリーはみれるんですか?

僕も東京出張時は東京をウロウロしてます。
関係先が汐留にあるので、暇を見ては
丸の内丸善と上野の美術館は必ず、そして最後は
新橋駅ガード下の王将の餃子とビールで乾杯。
熱気あふれるお店の
ワイワイガヤガヤの喧騒に身を置くと
生きてるって最高だー!
と思いますね。

遊びせんとや生まれけん。
一人ひとりが楽しく遊べれば
日本も元気になりますね。
もともと日本人には仕事を労働という苦役でとらえない
文化がありますよね。仕事で疲れを癒す。悪く出ると
仕事しすぎで過労死になっちゃうんでしょうが。

では修さん
今日も元気で!!

コメントする

月別 アーカイブ