スタンダール

恋をするとは、われわれを愛しているところの愛すべき相手を、あらゆる感覚をもって、できる限り近く見て、触れて、感じて楽しむことであると言える。

-[1783-1842] フランスの小説家 スタンダール1822年作『恋愛論』より-

最近、地元長崎の読者が増えました。

じつはこの『バイカー修ちゃん・今日の一言』の読者は、以前は「東京を含む首都圏」の読者が圧倒的に多かったんですが、近年は僕の地元「長崎」の人のアクセスもものすごく増えました。

過去ログを見ると、なぜか「群馬県」が1位だったりすることもあり、不思議だなあと思ったりします。

ま、このへんはこのブログを分析するバイカー修ちゃんの会社「キュービック・ファシリティマネジメントhttp://www.q-fm.jp/」が分析をしてくれていますけど。

さて今日は、船井総研さんの勉強会でお医者さんが全国から長崎に来る。

済生会長崎病院 http://www.nsaisei.or.jp/ 」の見学に来られるんだ。

ホテル経営も手がけてるし、「ホスピタリティ」って言葉をよく使うわりには、バイカー修ちゃんのブログには「愛」とか「恋の話題が少ないというご指摘をいただきました!

・・・で、「愛」とか「恋」なんだけど意外と口で説明するのは難しいんだよね。

ありましたありました。書棚からひっぱりだしたスタンダール先生の『恋愛論』ののっけに書いてあるじゃありませんか。

ま、「恋愛の定義」を明確にしたからといってこれが理解できてることにはならない。

広い意味でいえば、親子愛も男女の愛も友情もすべて根っこは同じ衝動なんだろうと思うぞ。

だから「恋愛」ができない人ってのは、親子間の愛情表現もうといんじゃないか・・って思っちゃう。

昨日、テレビで『スターウォーズ エピソード1 ファントムメナス』があった。

中2の娘が大好きで(じつは僕も好きなんだけど・・)二人でベッドでヒジ枕ついて並んで観たんだ。

 

娘 「スターウォーズはルークやレイア姫がでてくる旧作のほうがおもしろいなあ・・」

父 「ダースベイダーの出てこないスターウォーズはなんかつまらんな~」

 

おお、これこそ愛情の表現だ!おそらく近代日本で親子間で価値観が変わらない世代ってのは僕らが最初じゃなかろうか?って思ったぞ。

なんせ、娘も「いきものがかり」が好きだし、僕も彼らの「じょいふる」はクルマでよく聴いている。

なにげない、家庭のだんらんでも、バイカー修ちゃんはこんなこと考えながら、ダースモールとクワイガン・ジンのライトセイバーのチャンバラを観てるんだ。

さ~て、仕事の用意でもしようっと!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1976

コメント(6)

ブラボーMさん、はじめまして!
バイカー修です。

お察しするところ、かわいい息子さんがいらっしゃる美しいお母さんであられる。(どっから美しいとわかるんだ?)
このコメントを通じて、「ある尊敬するKお姉様」にもお礼を伝えてくださいませ!

ちょくちょく来てくださいね!

匿名さんいらっしゃい!
おお~「理力」けっこう覚えてるんだ~。
いまや「もったいない」も「mottainai」で通用するらしいし、日本も僕らが思っているよりメジャーになってるのかもね!

たしかにナタリー・ポートマンは美しくなったよね!!
しかしさあ、あのイケメンのアナキンと美女のアミダラからどう見てもファニーなルークとレイアが生まれるってのは無理っぽいと思うぞ。

ゲーリー・オールドマンは「レオン」での怪演だった!
あの異常さは、「ダーティー・ハリー」のスコルピオ役のアンディ・ロビンソンに匹敵する名演だったと思うな。

最近、バイカー修ちゃん読者になった

長崎のブラボーMです♪

私も昨日の母の日に息子より小さな《愛》をいただきました

修さんとのご縁も、ある尊敬するKお姉様からの《愛》かな♪

これからも、楽しい名言集に期待しています(^3^)/

修さん、おはようございます。
「理力」ちゃんと覚えてます。
修さんのように英語話せないけど、なんか変な訳語だなと思って。
最近のカタカナだらけの会話は好きになれない年齢ですが、
どうしても雰囲気が表せない言葉はそのままカタカナで良いと思います。
若者言葉の「かわいい」もそのまま「kawaii」になってるようですし(^O^)

若い頃、有る会社の社名ロゴ入りステッカーを作ったのですが、
下の方に「may the Peace be with you」って入れました(^O^)

あの「レオン」のナタリー・ポートマンが、あんなに綺麗になるなんて思いもしなかった!
「見る目」を持つ人がみれば、わかるんですね~(^O^)
そう「レオン」といえばゲーリー・オールドマンが凄く良かった。
いっぺんで大好きになりました。

話題がコロコロ変わってごめんなさい。

arakansinさんいらっしゃい!
そうです。「テレビ塔を発見した」娘です。

あの『龍馬伝』で伝馬船に乗って岸から離れるシーンは娘の中学校のすぐ下の「寺島」っていうところがロケ地だったんです。

中学校の窓から「フクヤマ~!」って黄色い声援が飛んでたそうです・・・。

たぶん嫁さんから僕を見たら「ボ~っとしてなにも考えない人」に見えると思います・・・。

「スターウォーズ」は僕がアメリカにいるとき有線TVのムービーチャンネルで毎日のように見てました(*゚ー゚*)
あのとき「エイリアン」、「天国からきたチャンピオン」、マックイーンの遺作「ハンター」なんかをアメリカで見ましたねえ。
ドラマでは「将軍」をやってました。

音楽では、アメリカでもメキシコでも「YMO」のライディーンがかかってましたねえ。
ぼくも「Force」を信じてますよ。
初めて「スターウォーズ」が日本で公開されたとき「Force」の字幕の訳語が「理力」だったってarakansinさん覚えてますか?

修さん、こんにちは。
微笑ましくてイイな~(^-^)。
「テレビ塔を発見」されたお嬢さんですね!
超多忙な修さんの時間管理は素晴らしいですね。
仕事して、アチコチ飛び回って、本読んで、家族も大切にして、
バイクも乗って...スゴイ!!
ボ~っとしてる時間が多い僕にはまねが出来ない(^-^)。
スターウォーズは初めて姉に連れられて映画館で見て、
やみつきになり公演中に7~8回くらい見ました。
いい歳をして「Force」をちゃんと信じています(^_^;)。

コメントする

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント