ビル・ガンストン

飛行機のエンジンに要求されるものは・・

大戦争が要求するのは、前線任務の寿命がたった1~2ヶ月の期間の飛行時間が50時間を越えそうにもない飛行機の装備したエンジンからの最大限の性能であった。

平和なときの要求は、おそらく十数年もの期間におよぶ信頼性であった。

‐[1927-] 英国の航空機評論家 ビル・ガンストン『航空ピストンエンジン』より‐

最近、更新がとどこおりがちですいません。

昨日は大変楽しいことがありました。

じつは、このブログによく投稿してくれる「ラグビー小僧」さんからありがたいご招待をいただきました。

http://www.q-bic.net/biker_blog/2010/05/post-2191.html#comments

そうなんです。

ラグビー小僧さんは、な・なんと!長崎のコミューター航空会社オリエンタルエアブリッジ株式会社(ORC)の取締役さんだった。

http://www.orc-air.co.jp/

「ORCの飛行機カナダ製ボンバルディアDHC8-201型のエンジン整備を見学に来ませんか?」

おもしろそ~!!見たい見たい!!

さて、このコメントに即反応したのが、同じく常連コメンターの諫早に住む「ぱたぱた」女史だった。

その輪は広がり、ツイッターでつぶやくとタクシーが来るというITタクシーの合同タクシー株式会社専務「tatsumind」くんも参加。

http://www.godo-taxi.co.jp/

なんとわが社の美人三人娘も参加することに・・。

6人の珍客を、「ラグビー小僧」さんと、ORC整備部次長の野田さんは快く迎えてくれて、見学~!!

ヒコーキってすごいな~!!

米国製P&Wエンジン一基1億8千万円!!いちおくはっせんまんえん~!!

へ~、エアコンを駆動するのも小型のジェットエンジンなんだ!

お~!!

なんとメカメカしいコックピット。 ちゃんとカップホルダーも付いてる。

整備の人たちがアルミ製の台に乗って、エンジンを脱着中。

これから徹底的にオーバーホールするんだそうだ。

平和な時代のヒコーキは丈夫で長持ちが基本!

こんなに苦労して整備の人たちがメンテナンスをしてるんだね。

その間、新品の1億8千・・・しつこい・・・エンジンを取り付ける。

飛行機ってこんなに徹底したメンテを受けるから何十年も飛んでいられるんだな。

ORCさんは、安全をもっとも大事に考えられている会社だ。

みんな安心してORCさんのボンバルちゃんに乗って、五島や壱岐に行ってね!

ブログがつなぐ楽しい楽しい一日でした。

九州教具の三人娘の一人エリちゃんの感想・・

「ORCの皆さんはお忙しい中にもかかわらず、こんな私たち三人娘にでも快くガイドしていただき、感激しました!」

トモミちゃんの感想・・

「芸術作品ともよべるエンジンを見れて、コックピットにも入れて楽しかったです♪」

三人娘の一人、えっちゃんは今日からグラバー邸で行われる『龍馬伝』福山雅治クンのロケが気になって気になってしかたがなさそう・・。

「このボンバルちゃんでグラバー邸に行って!」

おいおい合同タクシーじゃないんだから・・。

えっちゃん「また一つ初体験ができました。興奮しました・・・」

意味深な感想・・・。

は~い記念写真・・パチリ!

三人娘の記念写真に社長の僕は写っていない・・・。

「ハイ、チ~ズ、いい(*゚ー゚*)~」なんてシャッター押したのは僕でした。

平和だな~。

楽しい大騒ぎは終わり、手をふるORCさんを後に帰ったのでした・・・。

ブログがきっかけでおきた訪問劇。

みんなみんないい人。

楽しい夕暮れの長崎空港でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1982

コメント(10)

昨日決算取締役会終了。
何とか黒字を出せたのでほっとしてるところです。
ビールの季節になってきましたね。お誘い、受けました。
この季節になるとよく父が「世の中ビールさえあればいい」とたわごとを言っていたのを思い出しますが。
最近そのとうりだと実感!風呂上がりの浴衣掛けで、
季節の旬のものをつまみに
一杯、一ツパイ、又一杯。
極楽。極楽。
おやじうまいぜ!

東京タワー、癒し系の存在として又脚光を浴びてきましたね。日本人にとって東京タワーは何か懐かしいものに変貌してきてるのですね。ヒットした映画「三丁目の夕日」のように「戦後の昭和という時代」の象徴なんですね。
人間の記憶、認知の仕方って実にエモーショナルですね。今の感性で過去の記憶は変貌していく。

修さんにも、東京タワーはじっと向き合う対象のひとつ何でしょうね。向き合ってると何かが脳の中に起動され、スイッチオンになる。たぶん時間という感覚の旅に出ていくのでしょう。
楽しい旅を。

蛍飛び交う季節となりました。
ご自愛ください。

ラグビー小僧さん、おはようございます!
確かにスモールワールドですね。
ツイッターにしろ、ブログにしろ、この出会いは脳のシナプスに似ているのかもしれません。
シナプスが刺戟によって触手を伸ばし連結し、いつしか知識が智慧という段階に発展するまでに大きな回路となる・・・。

そのような出会いの渦のひとつの現れでしょうね。

その出会いの回路が「自由」を産む。
名刺交換からの出会いではなかなかこうはいきませんものね。
僕も明日から東京です。
今回は、芝の東京タワー横のザ・プリンスパークタワー東京に泊まります。

昨今は、東京スカイツリーが話題ですが、夜の東京タワーもいいものですよね!
品川からも赤坂からもホテルの上階のラウンジから見える東京タワーは不思議と懐かしさを感じさせますね(*゚ー゚*)

ラグビー小僧さん、来週くらいビールでも飲みましょうか!

スモールワールドですね。世の中は
脳の伝達回路に似てるのがスモールワールド理論
と呼ばれているものだそうですね。
簡単に言うと身近なお友達関係からとてつもないところに
関係が伸びていく、ということらしいのですが。
日本的にはご縁を大切にということでしょうか。
これからも宜しくお願いします。
神田の冒険旅行は楽しかったですよ。
神田多町の京王プレッソイン神田というビジネスホテル
に投宿。修さんのクオーレ同様高品質のサービスでした。
朝食付き(焼きたてのパン3種類とコーヒーとジュース)
7770円。場所もよくフロントの女の子も感じがよく
次回もここにと思いました。
長崎に来られる方には修さんのホテルをご案内してるんですよ。もう4人ぐらい泊まったかな。
皆感想はGOODですよ。 
神田の夕暮れ、僕はデザインが大好きなので
街並みの色や形や風景を求めて、心行くまで神田の街歩きを
楽しみました。最後はビールと餃子で締めくくり。
シャオジェ、ゼイチャン!!うん?本はまた次回に。 

遅くなりました・・・すみません。
本当に貴重な時間をいただきまして、ありがとうございます。
いちおくえん??検討がつきません。大好きなケーキをいくつ食べられる?いや、何年間、毎日いくつ食べられる?凡人ですなぁ~。しかし、整備をされてる方々がかっこいい!!こと。
物言わぬ「もの」に対して、仕事とはいえ好きでなければできないですよね。
その物言わぬ「もの」の整備を見学させていただいた、ORCのラクビー小僧さんはじめ、カイドを担当された野田さんに感謝です。そして忘れてはいけない、修さんに感謝です。お誘いありがとうございました。美女3人さんともお話ができ、充実した時間をくださいまして、皆さんありがとうございました。
また、楽しい時間が皆さんと過ごせたらいいですね~。
本当に皆さん、ありがとうございました。

arakansinさんいらっしゃい!
そうですか!ラジコン大好き「しろくま」さん!
僕も飯田の「くまさん」なら知ってますが・・・。

ORCにもしろくまさんの友人のラジコン好きの方々が!
なんて世の中狭いんでしょうねえ。
ラグビー小僧さん、ブログのネットワークは全国に及んでおりますよ。

tatsumindくんいらっしゃい!
すごかったねえ。ヒコーキの整備は、あんなものが空を飛ぶんだからねえ。
しかし圧巻はコックピットだったね。やはりパイロットっていう職業は並みではないね。

今回は、参加も男女混合で年齢も混合だったから、ORCさんもやりにくかっただろうと思います。
しかし、ラグビー小僧さんといっこんやりましょう!

ラグビー小僧さん、バイカー修です。
本当に楽しい時間ありがとうございました!
さっそく打ち上げしましょうね!

質問が深いとは光栄です。
しかし野田さんの説明もうまい!
三人娘にも理解できるように話すあの物腰のやわらかさ。

僕は飛行機が大好きなんです。
飛行機はバイクとよく似ているんですよ。
どちらもバンクさせないと曲がれないし、ハイテクの集合体なのに、基本的にアナログな操縦感が共通すているんです。

バイクなんか自立できない乗り物なんですからねえ。
バイク好きには飛行機好きがまた多いんですよ。
エンジンも大好きです。
飛行機のエンジンはレシプロからジェットに変わっても、P&W(プラット&ホイットニー)やプロペラのメーカー、ハミルトン・スタンダードなんて戦前からのメーカーがまだ顕在なので、アメリカのモノ作りもまだまだいけると感じました!

もう東京からはお戻りですか?
神田の古本屋でたくさん買い込んだのでは?

修さん、ラグビー小僧様

修さんブログのコメント欄で、大変知的な文章を書かれる方なので、
端正な感じの方だな~と想像しながら拝読しておりました。

それにしても、世の中のご縁というのは不思議ですね。
僕の知り合いで「しろくまさん」というニックネームの方がいます。
ラジコン大好き人間で良く阿蘇の方にも出かけられます。

今回のブログの内容をお話しした所、ORCさんのエンジニアの方で
ラジコンをしておられる方7人くらいとよくご一緒されるとのこと。
初めてその方達が着ているジャンパーを見た時、大村ラジコンクラブの略で
ORCと書いてあるのかと思ったこと等、話してくれました。
その方々のことを、またORCさんのことを大変褒めておられたのも印象的でした。

飛行機大好き人間の、不思議なご縁を感じたので書かせて頂きました。

「ORCのカナダ製ボンバルディアDHC8-201型のエンジン整備を見学にいかない?」
とのメールから始まった今回のORCさん見学ツアー。
修ちゃん、貴重な体験の誘い有難うございました。
DUSH8の機体、米国製P&Wエンジン、プロペラ、
整然と計器が並んでいるコクピット、整備中の張詰めた空気、
花文字山に夕日が沈むエプロン等など
観る物すべてが非日常的で本当に感動しました。
また諫早のパタパタさんともご挨拶。
お忙しい中、ラグビー小僧さんお世話になりました。
ORCさんの益々のご発展と安全運航を祈ります。
皆さん、DUSH8で五島~壱岐~対馬へGoGoGo!

修さん、喜んでいただけて嬉しいですね。
野田さんが私にこういってましたよ。
質問の質がものすごく高くて深いので
説明していても楽しかったし
エンジンの知識には舌を巻きました。と。
修さんのエンジン愛?に脱帽です。
又、tasumaindさんやパタパタさん、三人娘さん
も本当にありがとうございました。
これからも安全運行で離島航空路を
みんなで守り抜きたいと思います。
また、こんな企画を地域の皆様と
一緒にやってみたいですね。

今日は出張で今東京神田のホテルでコレを書いてます。
神田で泊まるのは初めてです、ワクワクしますね。
初めてのところは。
今から時間が出来たので神田界隈の冒険旅行です。

コメントする

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント