サルバドール・ダリ

日記は自分の内部におこりつつある事を、はっきり当人に知らせてくれる。

‐[1904-89] スペインの画家 サルバドール・ドメネク・フェリーペ・ハシント・ダリの言葉‐

最近、ブログとツイッターにはまっている ・・・わりにはツイッターが少ないと反省・・。

しかし、今や長崎県内最強のツイッターの一人、マイアさんですらブログの更新がままならないようだ。

タクシーママも、くまさんもツイッターにかかるぶん、ブログの更新が減ってきた。

僕も・・・例外ではない。やばい!!

このツイッターの魅力とはなんだろう?

やってみないとわからないんだけど・・マイアさんのブログ&ツイッターはめちゃめちゃ楽しい。

http://meerkat19661006.cocolog-nifty.com/blog/

すでに、@tatsumindくんから、 「ネット・プリンセス・マイア」と言われ、 「マイア・サルカンチャ姫」と言われ、 「マイア・デラルッサ姫」とも呼ばれ、ブレイクしている。

その実体は、県北の歯科医の奥様らしい。

しかし、歯科医の受付をこなし、PTAの会長職をこなし、地域の役員をこなし、料理のウデは天才的!

お花はいけるし、家庭菜園・庭師まで行い、田植えでどろんこ「楽しいわ~w(゚o゚)w!」 、少女時代はアメリカに過ごし、チアリーダーまでやっていた。

バブル時の青春学生時代は、前髪立てて肩パッドの効いたコステュームで男性どもに「ドンペリ」を貢がせていたという・・・。

なんて人だ・・・こんな人が現実にいるんだな。

夜の2時までお弁当作ったり、仕事をしたり、そして4時半には起きて朝ごはん作ってる。

想像を絶するこのエネルギーに、ツイートする僕らは唖然とするばかり!

おまけに写真を見ると・・・なんと美人!!

1966年生まれっていうことは・・・ええ!!??  信じられない!!!

世の中には、才色兼備な人っているんですねえ。

僕がこんなにマイアさんを知っているのは、じつはマイアさんのツイッターを見ているからなんです。

ツイッターってのはまさに日記。

本人のつぶやきとみんなとの140文字以内の会話。

しかし・・・それはドラマでもある。

自分の日記をこんなに見ている人がいるって、ちょっと怖い気もする。

マイアさんは僕のブログの読者でもあるので、これを読んでいるだろう。

ツイッターをまだはじめていない人も多い・・・いや、まだまだやってる人はほんの一部だよな。

ものすごい可能性を感じるこのツイッターです。

あなたもやってみるといいですよ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1983

コメント(6)

お!久々のマイアさん登場!
ツイッターではよくお会いしますが・・。
マイアさん、ブログちょっとオロソカだよ(*゚ー゚*)

しかし、意外と深く考察してるんですね、ツイッターもブログも!
さすがマイアさん、たんなるおしゃべりではないところに真骨頂があると思うぞ。
僕も、マイアさんがくまさんやタクシーママとツイッターをわかせているのはよく知ってますよ!

長崎を代表するデジタル・アナログママとして今後のご活躍を期待しています!

ぱたぱたさんおはよ!
お!マイアさんと同世代?女性の年齢は見ただけじゃわからないんだよな~男性には。

親子で田植え・・・美しい光景ですよ(*゚ー゚*)

今の日本ではそれこそが贅沢!と言えるのではないかな~。
いこいこ!飲みにいこ!

フォーワンさん、いらっしゃい!
ツイッターではマイアさん流れでお付き合いありがとうございます!
これ書きながらツイッターでフォーワンさんのツイート見てそっちにカキコしてた(*゚ー゚*)

フォーワンって、HONDACB400Fourのことですか?
昔、僕乗ってたんですよ!

そそそそそ・・・っと控えめに・・・(*v.v)。・・・。
っと言うわけにも、今日はどうやらいかないようですね。
修ちゃんおはようございます。
そして、この修ちゃんの記事をご覧になってる皆様、おはようございます・・・マイアです。

修ちゃん、「マイア・サルカンチャ姫」「マイア・デラルッサ姫」・・・これだけではご覧になってる方、何が何だかわからないと思いますのでちょっと補足させていただきますね。

「サルカンチャ」とは長崎弁の「歩いてさるくの“さるく”」であり、「デラルッサ」は同じく長崎弁の「出らるっさ!(出られるよ!)」です。(イタリア語みたいですね)

ツイッターにはある特殊な事に的を絞りハッシュタグ「#」を付け、その事だけで語り合って楽しめるツールがあります。その中で方言#nagasakibenは特に楽しいツール!

イタリア語、ドイツ語、そして今や死語になっているような長崎弁がこれでもかぁ!っという具合に飛び交い、とても笑い無しには語り合えない場所。
「ハヨヌッケン(早く寝るね)」「ハヨクッケン(すぐ行くから!)」等など(まるでドイツ語)

時に、雑踏の中でぷーーッと吹き出してしまうこともあり、一人でいる時など読んではいられません。1人でニヤけてしまって読めないよ~っと呟けば「ホナコツ(ホントだ!)#nagasakiben」と誰かが(てれきゃすさん・・・!)呟き返してくれるような・・・そんなツール。

そこに集まる人は長崎在住の人のみならず、郷愁の思いで集う人も・・・。そこで出逢った友人も何人もおります。

そんな中、先日出先の銀行での待ち時間の何気ない呟きに対して、佐世保出身で東京在住のツイッター友達から「出てサルカンチャ(歩かないで)、家でツイートせんねー#nagasakiben
」というメッセージが・・・。ここから発したのがサルカンチャ姫ってわけで・・・デラルッサ姫も同様(う~ん・・・確かこれは全て修ちゃんに命名されたような・・・(。_。*))))


30年近く続けていた手書きの日記に変わり、先日のくまさんのコメント同様修ちゃんのブログとの出会いから、ブログ、ツイッター・・・。今や私の中では、リアルタイムに140字で呟ける一番手軽な自分の記録として活用しています。まとまった時間がとれない私にはピッタリのツールで、これをブログ形式のtwilogというものに記録していく事もできちゃうものだから・・・。ますます自分の本当のブログの更新が滞るのも無理ないかと・・・。(言い訳です(*´v゚*)ゞ)

ただ、改めて修ちゃんのこの記事を読んで、この人物像を頭に描いてみました。果たしてこれは私なのでしょうか・・・?まるでスーパーウーマンですね。

手書きの日記、ブログ、ツイッター・・・微妙に違う事を再認識いたしました。

少女時代のアメリカ暮らしは、帰国後の受験戦争に備えての勉強ばかりの楽しくない日々だった事、バブル時代のドンペリも実際にはそんな事な無いのですが今を象徴するアラフォーゆえ、皆様の想像は迷わずそこへ・・・。夜中の2時までのお弁当作りも髪を振り乱して無様な恰好だし、庭で草取りをしている時は悩みを抱えて無心になりたい時だったり・・・。

自分の記録とは言え、その裏までは語っていないのですね。(語る必要も無いのですが・・・)

ツイッターは自分の陰の部分をぐっと押さえ、「さあ、今から頑張るぞ~」とモチベーションを上げるツールとして利用してる部分もあるゆえ、いつも前向きで元気で明るい自分・・・誤解を生むわけですねぇ。私は才色兼備なんかじゃないんですよ。県内最強のツイッターだなんて・・・違いますよ~。

ツイッターをtwilogで辿ると、公表していない自分の言葉の裏は鮮明に思い出されます。日記としては十分ですが、これからどんどん利用者の増えるであろうこういった媒体の中で、自分というものをきちんと図らねばな・・・そんな思いで修ちゃんのブログを読ませていただきました。

修ちゃんの事です・・・何か言葉の裏に様々なメッセージが隠されているような気がします。

140字で語るツイッター・・・とっても楽しいです。「おはようございます」から始まり、半分以上は元気な言葉が飛び交い元気も貰えます。でも、ブログ、そして手書きの日記とはちょっと違うかもしれません。

修ちゃん、改めていろんな事を考えて下さるチャンスを下さりありがとうございました。やはり、ブログは細く長く続けますね。温かいメッセージとして受け取らせて頂きます。

長々とすみません。


おやおや?同年代ですね?
社長のブログや、ツイッターの幅が広い事!!
さすがです。努力しなきゃ!
私なんぞが登場する場面ではないこと、重々存じてます。
ツイッターなら、日記形式でできるんだ!
浅はかでした。
ブログを始めようと現在、工事中です。完成したら、是非コメントください。
ところで、日曜は暑かったですね・・・(汗)
私も田植え準備で真っ黒!
少々、梅雨を先取りしていましたので、汗を流しすっきりです。息子もデートにも行かず、作業を手伝っていました。
多少の愚痴はありましたが。息子の頑張りが励みです。
以前から目標にしていたことが、少しだけど前進してきました。するべきことを、ぶれずチャレンジできるようになっていると思います。お暇なときに飲みに行きましょうね!ORCさんも!合同タクシーさんも!奥様も!

こんにちは、ここへの書き込みは初めてですが ツイッターでは時々お世話になってます。
チョット前のブログも見させていただきました、アラフォー通り越して50に近づいてる私としては40代の読書の大切さを語られてる文章、目が痛かったと言うか かなり反省させられました。
時々本屋に行っても買うに至らないこの頃だったんですが、又読んでみます。

コメントする

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント