雪霜に 色よく花の魁けて 散りても後に匂う梅が香

ゆきしもに いろよくはなのさきがけて ちりてもあとににほううめがか

‐[天保元年1830-63]  新選組初代局長 芹沢 鴨(みつ)(もと) 辞世の和歌‐

フォーワンさんから幕末ものでも「新選組」ものはあまり興味がわかないとのコメントがあり、新選組は好きな人はマニアックな人が多く、女性ファンも多いんだけどあまりに斬ったはったの血なまぐささに嫌う人も多いんだろうな。

なんか、「新選組」ってサムライの集団っていうより無頼漢の集団ってかんじだし、実際そうだったみたいだもんね。

その中でも傍若無人(ぼうじゃくぶじん)の代表みたいな人がこの芹沢 鴨だ。

しかし、「鴨」って変わった名前だよね! 「せりざわ かも」だよ!

なんでこんな名前なんだか知らないけど、当時でもこの名前はかわった名前だったらしい。

借金はする、人は斬る、難癖はつける、酒癖は悪い、あげくのはてに借金を取り立てにきた女(お梅)はてごめにして自分の女にする

だから本当にこの芹沢 鴨がこんな辞世の句を残したのかは・・ちょっと疑問だぞ。

愛人お梅にかけて、「匂う梅が香」なんてできすぎじゃない?

ひどさ加減では新選組でも筆頭格だろうな。これが初代局長っていうんだから・・なんともすごい集団だと思うぞ。

ま、こんなところに「新選組」の本性がすけてみえる。

その隊士のほとんどは、足軽やら、ニセ侍やら、氏素性も怪しげな人物が多かったらしい。

しかしこのニセ侍の集団が幕末ではもっともサムライらしくふるまい・・・そして死んでいった。

ホンモノの侍どもは260年もの間にサムライから官僚に変わってしまい、事なかれ主義で右往左往するばかりだった。

おそらく時代が幕末などという2~300年に一回のエキセントリックな時代でなかったら、近藤 勇も、沖田総司も、土方歳三も、世に名がのこることもなかったろうなあ。

時代が人を創る。

凡人を偉人に、無頼漢をヒーローにする。

でも・・この芹沢 鴨は、早く死にすぎてヒーローにはなれなかった。

今、時代はまたまた100年に一度(ってほんとかいな?)の変革のとき。

この時代がまた、凡人を偉人に、無気力なワカモノをヒーローにするのかもしれないな。

そう!ヒーローはあなただ!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1986

コメント(9)

ぱたぱたさんコメントありがとう。
蛍の現実。
生態系の中の一つなんですね蛍も。
ひょっとすると人類が持っている
この意識というものも大きな
宇宙的生態系の中で生まれてきたものかもしれませんね
人類が環境というものを意識すること自体が
僕には不思議に思えます。
なぜ、ひとに真善美というものを感知する
意識があるのかなあー。
いずれにしても地球という生命体は
信じられないくらい奇跡的なものなのでしょうね。
田植えの季節、ジャポニカ米。
北京に駐在してた時に日本の皆さんが一番食べたいと
おっしゃっていたのが卵かけご飯でした。
もう20年前の話だけれど。今は中国も日本米も無農薬
の卵もスーパーで調達できるけれど。
日本米は旨いですね。アメリカではコメは野菜として
位置ずけられてますね。主食が野菜だから
日本人は健康で長生きするのだと。
収穫まではまだまだですね、梅雨と夏のカンカン照りが
不可欠ですし、草むしりもあるし。
でも秋が楽しみですね!

ぱたぱたさん、いらっしゃい!
ぱたぱたさんは「諫早ぶらぶら節」かな?

本当だよね、人しか自然を壊す魔物はいないもんね。
ぱたぱたさんは、子育て、仕事、農業と幅広い生活環境で僕らよりも身体で変化を感じることができるんだよね。

今週の田植え・・雨降ると大変だし、晴れると暑いし・・頑張っておいしいお米を作ってください。
収穫楽しみにしてるよ~!!

ラグビー小僧さんいらっしゃい!
「龍馬伝」ひときわよかったですねえ・・。
僕の中での武市半平太像・・心を顔にださない偉丈夫・・が人間半平太になった感がしました。

すばらしい脚本と映像美だと思います。
蛍といえば「長崎ぶらぶら節」
僕も映画も原作も読みました。じつは僕は生まれが長崎市寄合町、育ちは中小島で「花月」「中の茶屋」のすぐ近く。
あの蛍も美しかった・・。

この蛍に日本人は特別な想いをもつことには同感です。
「ファイアフライ(光る蝿)」なんて呼ぶ外国人にはわからないでしょうね。

我が恋は 水に燃えたつ蛍火垂 もの言はで笑止の蛍

これも日本人のDNAなんでしょうね。

ぱたぱたさんありがとう!
わが社の若手女性社員が参加者に希望を与えられたのなら素晴らしいことです。
社長はともかく、うちの社員さんは本当に立派な子が多い。
「いまどきのワカモノは・・」なんていう人がいたらどやしつけてやる!
ってくらいにバイカー修ちゃんはいまどきのワカモノはしっかりしてますよ。
こういうチャンスを与えてくださったぱたぱたさんに感謝!

フォーワンさんお返事遅れてすいません。
最近はツイッターも滞りがちで反省してます。
しかしツイッターでのマイアさんとフォーワンさんの「きゃ!」の掛け合いは大笑いしています。
時代の変節ってエネルギーが人の「なにか」に働きかけるんでしょうねえ。
フォーワンさんも先進的な取りくみを実現されていると聞きました。
僕らの今は見えないけれど、必ず花咲くときがくると信じて同世代同士頑張りましょう!

お世話になっております。
ラグビー小僧さん、蛍は私が住む所の、すぐ横の小川にたくさんいますよ!
実に幻想的であり、現実的でもありますでしょうか。
と言いますのも、環境問題ですよね。空き缶は捨ててあるし、ごみも散在しています。この環境で、餌となる貝が育つのでしょうか?私は犬の散歩をしつつ、毎日考えています。
ちなみに昨年は、まったくいませんでした。
なぜなら、川底の清掃を役所が行い、餌まで掃除されたからからだと思います。寂しかったですよ。
夏前の風物詩がなく、機械的でしたね。
だからこそ、今年はうれしいです。そう考えると、
環境問題は、今まで発展しか考えなかった罰なのでしょうか?

農作物の育成や、海産物の収穫が大好きな私にとっては深刻な悩みです。
気候も私が小学生の頃と明らかに違います。
人間がおこした罪なのでしょうが、今一度じっくり考えて見たいと思っている今日この頃です。

※今週の金曜日~田植えしますよ。おいしいお米になってくれるよう心をこめて植えます!収穫をお楽しみに!

修さん、話題を変えてしまい、申し訳ありません。

昨夜の龍馬伝。
センチメンタリストの小生には
いたく感動的でしたね。
日本の美意識が到る所にちりばめてあって
斬新な画像処理とあいまって、本当に引き込まれていく
バーチャル空間でした。(今月から小生の所も
デジタル画面)
身を案ずる半平太に妻の富子からの返信が蛍数匹。
半平太の手元から、解き放たれ、暗い獄中を乱舞し
光を放つ蛍たち。夫を思う情念が
鮮やかに移ろうホタルに託されて。
憎い演出ですね。返歌が蛍なんて。
日本人に生まれてよかったなー。
中西礼さん原作の映画「長崎ぶらぶら節」の最後の場面
にも蛍たちが愛八を演ずる吉永小百合の全身を包むように
飛び交う場面がありましたが、このときも泣けましたね。
日本人と蛍。この小さく光る不思議な生き物を
古来から私たちは愛でてきましたね。
先週の金曜には男二人、蛍見物に。
せせらぎの音、暗い闇、川面を飛び交う妖しげな光たち。
自然の贈り物に深く頭を下げました。


こんばんは!そして、久しぶりに登場させていただきます。
今日は、ご協力いただきありがとうございます。あらためて、ご挨拶させてください。
今日のイベント、まさに修さまのコメント通りでした。
参加してくれたみんなに、ヒーローになって欲しい!いや、ヒロインにも!
ゲストでお越しいただいた社員さんのご意見に、感激しまくりでした。近親感を勝手に抱いておりますが、あまりの立派さに途中で目がうるうるしておりました。すご~く丁寧に!尚且つ、わかりやすく話してくださり、参加してくれた方も共感し感銘と思いを受けたことと思いますます。
社員様には資料作りや、打合せで、ものすごくご負担をかけてしい申し訳なかったです。
修さまにも、聞いていただきたかった。きっと泣きますよ!
ヒーロー、いやヒロインはご協力くださいました社員の方、お二人です!!
今日のように、同じ世代の方と目線を合わせられる人物になりたいと痛感した一日でした。

芹沢 鴨・・何書いて良いか全然解らず悩んでるんですが、時代が変わるときは メチャクチャな人間がヒーローに成るか~ そう言えば、漢の初代王になった「劉邦」この人も相当メチャクチャな人だった様ですが、王様ですからね~

新撰組のメンバーで修さんの言われるように足軽・偽侍以外のいわゆる上士だった人って居るんでしょうか?

何と言っても幕末のヒーロー達は、圧倒的に 下士・郷士・豪農出身の偽侍 買いとった御家人株で侍に成った勝海舟みたいな人達ですよね。

この、商業で儲かって良い思いをする事も出来ず、侍だと刀差しても 鍬を担いで田畑を耕さないと飯が食えなかった身分の人達が、やっぱ学問が浸透してきて 少しずつ知恵が付いて この時代爆発したんでしょうね。

コメントする

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント