門松は 冥土の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし

かどまつは めいどのたびのいちりづか めでたくもありめでたくもなし

‐[1394-1481] 室町時代の臨済宗禅僧 一休宗純の和歌‐

どうもブログが滞っていかんなあ。

ツイッターのせいにはしないぞ。すべては僕の管理不行き届き。

今日は「縁起でもない」って声が聞こえそうだけど、これにはワケがある。

僕の大切な大切な・・同志P4Uさん http://ch02083.kitaguni.tv/

の言葉を借りれば「友だち以上恋人以下の」同志、くまさんがもうすぐ退院なんだ。

http://ameblo.jp/yomitatetamago/entry-10561226725.html#main

くまさんは乳がんになって入院したんだ。

それをブログに書いて公開した。

この「バイカー修ちゃん今日の一言」のもっとも古い読者でコメンターだ。

くまさんは、僕のブログにまだ誰も来ないころからのサポーターなんだ。

信州は長野県飯田市のくまさん、その不思議な世界がこのブログにある。

くまさんのツイッターも不思議な世界。

http://twitter.com/kumasus304

くまさんがいかに心優しくておおらかな女性であるかがわかるはずだ。

世の女性(そして男性も)にとって「乳がん」は他人事ではないだろう?

それを公開したくまさんの勇気に拍手!!

これからが放射線治療やらでくまさんは大変なんだ。

僕は勝手に「くまさんファンクラブ会長」に就任し、東京支部長をP4Uサマ

長崎支部長にマイア姫を指名した。

さあみんなくまさんにがんばれエールを贈っておくれ。

今日の一言は、くまさんのブログ「くまの読みたてたまご」の6月15日のタイトルなんだ。

くまさんの名言「人間誰しも死亡率100%・・」

そのとおりだよな。

でもくまさん、僕らはブログやツイッターでの友だちだけど、心は通じてるぞ。

遠く離れた長崎から、東京から、みんなくまさんを応援してるぞ。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1987

コメント(9)

くまさん!勝手にブログに書いてごめんな・・。
僕は勝手に「くまさんファンクラブ」に就任して、タクシーママやマイアさん、P4Uサマやたごさくくん、ホセ爺をこき使ってくまさんを元気にする会を立ち上げたんだ。
お布団かぶってツイッター・・・、まるで冬眠中のくまだな~。
「普通の田舎のおばさん」だなんてなにをおっしゃる!

僕だって普通の田舎のオヤヂだし、P4Uサマなんか大都会の段ボールで座るところがないくらいの普通じゃない事務所で仕事してるオジサンなんだぞ。

タクシーママだって、写真ではよそいきの顔してるけど、会社では髪逆立てて電話にワイワイ言ってるし・・・w(゚o゚)w。

おいおい個人情報まるだしかよ~。
くまさんはその存在だけで僕たちに幸せをふりまいてくれる存在なんだけれども・・。

今はしっかり病気を治すことに専念しなきゃだめだぞ。

そうです。ラグビー小僧さん、後から訂正コメントにあるように一休さんの歌ですね。有漏路(うろじ:この世)無漏路(むろじ:浄土)のことですよね。
僕もこの歌大好きなんですよ。
ラグビー小僧さんには、これから大きな仕事が待ってるじゃないですか!
まさに「雨降らば降れ風吹けば吹け」ですね。

ラグビー小僧さんに「バイカー修ちゃん・今日の一言」のバックナンバーにこの一休さんの歌のコラムがあるので見てみてください。

http://www.q-bic.net/biker_blog/2008/06/post-585.html

まあ、ボンバルディアで雲の上に行きゃ快晴ですよ!

123ちゃんいらっしゃい!
大事なスタッフの退職はこたえますねえ・・・。
経営者にとって片腕の退職ほどショックを感じるものはないもんね。
ましてやその決断を自分がするのはなおさら辛い、よくわかります。これは経験者でなければわかりません。
しかし、その決断は勇気ある決断だと思います。
それができた123さんは、もう以前の123さんじゃないんです。
笑顔でいきましょう!今の辛さがその他のスタッフさんの成長に必ずつながるよ。
辛くなったら・・・大好きなワインでも飲んで、歌っちゃえ~!
女社長!

松さんいらっしゃい!
そっか~、松さん痛風になったんだ。
痛いだろうなあ。
ここんところ、くまさんなら「痛いだろうけども」っていうのかな?
松さん、今や一億糖尿病の時代だよ。
たぶん・・・松さん運動不足じゃないかな?

バイカー修ちゃんたった今夕食後にダンベル持って5キロ走ってきたよ。
しかしその保険に入ってすぐに癌になった人・・・地獄に仏・・って感じですねえ。
まずは病気にならぬよう・・、なってもくまさんのように明るくポジティブに・・って言うほどカンタンなことじゃない。
松さん、くまさん見習ってお互いポジティブに生きていこうよ!

マ、ま、まちがいました。
良寛さんの句ではなく
一休さんの句ですね。

修ちゃんこんにちは^^
梅雨真っ盛りの今日この頃、雨漏りの具合はいかがでしょうか?
この度の入院では、ブログへのコメント、日々のツイッターでお見舞い激励の暖かい言葉を沢山かけて頂き 本当に嬉しく、元気を頂き 有難うございました。
「バイカー修ちゃん今日の一言」をめぐる多くのブロ友の皆さんからも沢山の励ましを頂き「心の中はあったかニコニコ」の楽しい入院生活を送らせていただきました。
消灯後の病室で 灯りが漏れないよう頭からお布団かぶってツイッターしたり、早朝の誰もいないデイルームで自販機のコーヒー飲みながらブログコメントのお返事を書かせて頂いたり・・^^。不思議な不思議なご縁に感謝しています。
おまけに「大切な同士」なんて言って頂いて 同士冥利に尽きます~(?・・・また変な日本語だ)自分に癌ができてると聞いても一粒も出なかった涙なのに、今日は修ちゃんの言葉の一つ一つに涙がこぼれてしかたありません。
・・・それにしても こんなに思いっきり誇大にご紹介いただいて お恥ずかしい限りです^^;。普通の田舎のおばさんなのに・・・なんとコメントしていいものやら、と悩んでカキコが遅れました。
でも、せっかくご紹介いただいたので、ここでも一声「みなさん健康診断は必ず受けてね!!」癌は発見されるタイミングで手術の規模も術後のQOL(生活の質)も、大きく変わってきます。癌は早期発見早期治療が大切です(*^^)v
ダンベルジョギングで鍛えておられる修ちゃんですが ご家族と社員さんと私たち同士のために これからもどうぞご自愛くださいませ!!
・・・ちょこっと長くなっちゃったな。

一休さん。良寛さん。やさしい名前ですね。
私の好きな句に良寛さんの
「有漏地より無漏地に帰る一休み雨降ればふれ
風吹けば吹け。」というのがありますが
憂きことの多いこの世ですが、こんな心境で
暮らせたらなあと思いますね。
この世とあの世の、ほんの一休みの人生。
一休み、ひとやすみ、肩の力を抜いてと言いつつも
風は真っ向から吹いてくるし、雨は土砂降りに
叩きつけてくる。うーん。
一休さんはどんな時間を生きていたのでしょう。
ま、いいか。
雲上快晴。

久し振りです。人生ゆっくりしたいと本当に思うのですが
身近なスタッフの退職により仕事が増加?慣れないパソコンと向き合う毎日にストレスは 堪るのです。人生気持ちの持ちようだと
考えなおすよう心がけていますが なかなかうまくコントロ-ルできないですね。
一度しかない今日の日を皆が楽しく暮らせるようしてあげたいものなのに、経営上、スタッフをやめさせることもしないといけない 苦渋の判断をするなど 何カ月も心の傷は癒えないこともありますね。でも 今日も笑顔でがんばっていきます。
今日の努力により 明日は、新しい風が吹いてくるのでしょうね。                           雨にも負けず 風にも負けず  時には負けてもいいかな?  

修さんこんちは、大村のオフ会盛り上がったみたいですね。
くまさんのブログにも落書きさせていただきましたが、気分は全然変わらないのに やっぱ年ってとってるんですよね。

私、昨年 妙に「足の親指の付け根が痛い」と思い我慢できなくなって 病院行ったら 見ただけで 「あ! 痛風ね」ってあっさり言われて・・・え! 痛風って贅沢病だの なんだのって言われる じいちゃんばあちゃんが 掛かる病気? 何で貧乏人の俺が? ってビックリしました。

従兄弟は 初めて行った市がやってる癌検診で 極初期の胃癌がみつかり すぐに手術してすっかり治って おまけに 癌発見半月前に癌保険(癌に成ったら以後の保険料一生ただ 生きてる間に保険料半分支払い)なんて言うのに入っていたって言うおまけ付き。

あんまりタイミング良いんで 保険屋さんが必死で調査したそうですが、何せ手術した先生が「良くこんな小さなのを 検診で見つけてくれましたね~普通解りませんよ!」って言う物だったので保険料全額支払い。
これが運が良いというのか 悪いと言うのか解りませんがクマさんも、笑い話に成るよう 早く良くなって欲しいです。

因みに「旧平戸藩支配下の地区?では門松は松ではなく 椎木を使います。 新しい家は普通の松竹梅の物を飾るところが多くなりましたが、これは昔殿様が戦場で年を越したとき 近くに松が無く 椎木で代用した事から始まって居るそうです。

コメントする

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント