アメリカでは超高層ビルの足元に花屋さんがよくある。

家賃をものすごく安く抑えて入ってもらうのだ。

つまり、花屋さんは植木、並木と同じなんだ。並木から家賃を取るヤツはいないだろう?

しかし日本の「サラリーマン文化」はそうは発想しない。

サラリーマンにとって大事なのは「家賃を均一に取る」ことだから。

‐[1954-] 神奈川県出身の建築家 隈 研吾の言葉‐

昨日の松さんのコメントにもあったけど、今の日本はどうしたことだろう?

政治・経済・教育・・すべてにおいて行き詰まっているとしか思えない。

バイカー修ちゃんは、日本の「サラリーマン化」のマイナス面が今出ていると思うのだ。

「サラリーマン化」というと、なんか悪い面ばかりが強調されそうだけど、逆に高度成長時、「ライジング・サン」と言われた日本の成長もまた、「サラリーマン化」が支えたような気がする。

イデオロギーが世界の流れにマッチした場合、「サラリーマン化」はわき目もふらずまい進する。

「サラリーマン化」とはイデオロギーにそまったナチスの兵士みたいなもんだ。

そこに「私」はない。

「組織の論理」が優先して、自ら考えることをしなくなるのが「サラリーマン化」だ。

「団塊の世代」の人には申し訳ないけど、仕事が終わってからの勉強よりも、赤ちょうちんで上司と会社ネタで愚痴ることが優先された時代がかつてあった。

物事の本質を深く考えるより組織に埋没することを要求された時代がかつてあった。

それがあのころは時流にのってたんだな。

その反作用がいまきているような気がする。

今の社会は、かつてと逆だ。

「考える」ことを要求される。

しかし今の人たちは、他人や会社のことは話せても、自分のことが話せない。

なんせ自分で考えない団塊の世代の子どもたちだ。

これは無責任につながる。

今の日本の社会は本当に無責任だ。

政治家も官僚も銀行経営者もみんな無責任だ。

この無責任でノーテンキなくせに他人には権利を主張するこの国家が覚醒するのはガイアツがないと無理だとバイカー修ちゃんは思っている。

この国の財政が破綻するとノーテンキじゃいられなくなるんだぞ。

僕らの貯金も年金も吹っ飛ぶってことを誰も考えていない。

歴史を見ると、日本人はガイアツで覚醒してきたからだ。

日本人は忘れてるけど、歴史に詳しいお隣の国なんかはそれをよ~く知っている。

ま、楽観的にいこうや。

現状がどんなにひどくったって、一国の国民性ってのはそうカンタンに変わらないものさ。

これを読んでる物知りのあなただって、自堕落なワカモノ時代があったでしょう?

そんなもんさ。

日本は必ず覚醒する。

そのXデーは近いと思うんだけども(なぜか・・くまさん風)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1996

コメント(8)

ぱたぱたさんおはよう!
僕は444か、松原から彼杵へ建設中の広域農道!

旧車ってなんですか?
なになに?教えて!

それとハイテクパークの下の道ってどこだろう?
教えて!

って教えてばかりですねえ。

修さん!おはようございます。

旧車に乗ってきましたよ♪

ぱぁーんと抜ける感じ、最高です!
バイクもそうですよね。

大村のハイテクパークからチョイ下の道で、いい道路があるんです。444よりいい道。建設中ですが。

悩みも、かっとびます。

いやぁ~すっきり!!

修さんはどこを走ってますか?444?

ぱたぱたさんこんばんは
修ちゃん、ぱたぱたさんこんばんは
ぱたぱたんはお忙しそうですね、生きに生きてるって感じが伝わって来ます。
私もお陰様で元気です。
ところで、誤解ですよ、しっかりしているのは体型だけだに。
よかったら、私のブログにも遊びに来て下さいね。大雑把な怠け者ぶりがよくわかりますからf(^^;

こんばんは。
くまさん、いかがですかぁ?
くまさんはしっかりしたお考えの持ち主だと修さんのブログからお察知しています。
でも、心細い時もありますよね。そんな時ほど周囲の気持ちがものすごくありがたい。と私は以前感じておりました。
最近は生かされていると常々感じています。

私、最近悩んでおりました。正直、四面楚歌状態。
でも、事業は達成しないといけない。
肩もコリコリです。
何事も穏便に考えつかないかなぁ~。

やかましいので、明日から部屋の掃除をするぞ!!
捨てちゃえ!!

決して自暴自棄ではないですよ。乱心でもない。
すっきりしよう!!
テーマは仕事もプライベートも極力、スリム化です。

動線をスムーズに。
かなりゴミが出てきそう。

海の日はわんこを海にお連れし、あせも治療をします。

事業の依頼書やらタイムスケジュールも作らないと。

焦燥感ありありです。

でも、頑張るぞ!女は弱し、されど母は強しだぁ。

くまさん、おはようございます。
くまさんの会社はモノづくりの会社だよね。

今週月曜日、九州のトヨタ販売店の若手経営者がクオーレ長崎駅前に集合して、従業員満足(ES)、顧客満足(CS)の勉強会を開催しました。

この「気付き」の力ってのは本当に個人差があるよね。
でもさ、僕は思うんだけど、これも社内で人間関係が出来てくるとびっくりするくらい変わる子がいるから不思議です。

なんにも言わなかった子がどんどん発言するようになるさまを何人も見てきました。
やっぱりストロークをだすのも受けるのも訓練なのかも!

ぱたぱたさんおはよう!

こんな天気にわんこの散歩に行くぱたぱたさんもすごいです。
いつもポジティブだもんね。
ここにぱたぱたさんとくまさんのコメントが並ぶのも不思議なご縁だと思うぞ。

今の社会の病んでる姿をぱたぱたさんは仕事を通して見ているんだね。
人間「自分が悪い」ってなかなか言えないんだ。
でもね、そんな逃げ道はいつまでもないんだよね。
その社会への怒りが爆発することのなんと多いことか。

お互い子どもはたくましく育てよう!
僕なんか自慢じゃないけど、中学校も高校もまともに行ってないけど、なんとかやれてる。
そんなもんだよ。楽観的楽観的!

修ちゃんおはようございます
高層ビルの一階に格安家賃でお花屋さん…素敵な素敵なな発想ですね。
私の会社の改善活動(製造業臭いですね)でも、素敵な発想できる社員さんとそうでない方がいます。
違いは知識や学歴じゃありません、決定的に違うのは、改善提案の件数です。
「素敵な提案」をされる社員さんは、例外なく提案件数が多いです。
そりゃもう、(言葉は悪いですが)取るに足らない様な小さな事柄も沢山提案してくれるんですね。
こういう人は、いつも いつも「考えてる」から素敵な発想をする(気づく)事もできるんだろうな。
「頭がいいとか悪いとか言い訳せずに、この人を見習って頑張ろう」と 社員さんを見ていて思うこの頃です。

こんばんは。

今年の梅雨、長崎はよく降りましたね~。
毎朝、5時半頃わんこの散歩に出かけますが、ここ数日は下着までずぶ濡れ。
そんなに強烈に降っても、いつか雨は上がり晴れ間が来る。
人生もそんなものかな~。

私個人の意見として、最近、自分にふりかかってきたことを、社会のせいにする人が多いことにびっくりしています。
そして社会が保障してくれると思っている人の数。

どうしてそう思うのか、正直わかりません。

自分の○○は自分で拭けと教育されてきたので、さっぱりわからない。

楽観的になって欲しいな~。
いつかわかってくれ~と暗示をかけて送り出しています。

さてさて、仕事に戻ります。

苦手な一言ね

コメントする

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント