モンテーニュ

どこで死が我々を待っているか、確かではない。

我々のほうが、いたるところでそれを待とうではないか。

死を予(あらかじ)め思いみることは、自由を予め見ることだ。

死ぬることを学んだものは、隷従(れいじゅう)することを忘れた者だ。

いかに死ぬるかを知ることは、あらゆる隷属と束縛から我々を解き放つ。

‐[1533-92] フランスの思想家 ミシェル・E・de・モンテーニュ『エセー』(荒木昭太郎訳)より‐

僕らは生きるために毎日働き、あるべき姿を追い求め、悔いのない人生をおくろうとしている・・・少なくともそうありたいと願っている・・・はずだ。

今の社会は、選択すれば必ず発生するリスクを避ける。

しかし平和を唱えて、戦争をあえて見ない見せない。

生命の尊さを唱えて、死を見せない・・あたかもないようにふるまう。

平和で、豊かで、飢えもなく小ぎれいで、整然とした没個性の新興住宅地のようなニッポン。

しかし3万人を越す世界最大の自殺者をだすニッポン。

ロシアの方が多いらしいけど、人口比率じゃダントツだろうと思うぞ。

デオドラントな・・・存在感もない、ましてや生きてるエネルギーすら感じられないニッポン。

誰がこんな国にしたんだ?

その原因は、この国が「あるべき姿」「あるべき未来」を国民に見せない仕組みになってることが大きな要因だと思うんだ。

例えば職業は、「人の役に立つ」ってのが最大のキモだと思う。

「農業になりたい」「大工になりたい」素朴な夢を持ってたよな。子どものころは・・・

今の家庭や両親は「儲からないからやめなさい」って言うらしい。

これを言い出すと社会は下り坂だろうな。

人間、役に立たないものに価値観を見出せなくなったらおしまいだ。

「あるべき姿」を考えさせないでエサだけ与えるんじゃ上野動物園の見世物動物といっしょだと思うぞ。

それが日本の社会の本質だ。

リスクがあるのに見せない・・学校もそこから逃げる。

コトをおこそうとすれば危険はつきものだ。

しかしこの国は「危険はないもの」という前提で話をすすめる。

政治家も官僚も、国民もそうだ。

家が破産しかけてるのに誰もそれにふれない。

となりに危ない国がいるのに、誰も「それに対応しよう」と言わない。

首相からして「不快な思いをさせては失礼だ」なんてのたまう。

ノーテンキもここまでくれば、世界遺産級だな。

世界一の無責任国家・・・それが今のわが国だ。

生きることしか教えないから死んじゃうんだろう?

「死ぬ」ことを考えて「生」がある。

「最悪」のことを考えて「最善」の知恵がでる。

情けない国家ニッポンが覚醒するその日も近いだろうな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1998

コメント(6)

ぱたぱたさん、その道だよ。僕が言ってるのと同じ道。
その道はね。彼杵までもうすぐつながるんだよ。

僕もその道で、バイクの整備後のテストや調整のためのコースにしてますよ。

確かに444はヤヴァい!
僕の友人が、ポルシェで一発免許取消になったのも444のダム脇の昇り道路だったんだよ。

スピード・・って危ないクスリもあるけど、確かに興奮作用があるよね。
「存在の耐えられない軽さ」っていう小説で有名になったチェコの作家、ミラン・クンデラの小説「緩やかさ」って小説にこう書いてあるよ。
「車やオートバイといったスピードをもたらす機械は、技術革新が人間に贈った忘我の形式だ・・・。」

おはようございますって言うか、こんにちは。
最近は4時半起きです。わんこがその時間の散歩を願っているらしく、私の顔をガスガス・・・。起きないと、血を見るし。
お陰で夜は9時前にはベットの中↓。

修さんのお尋ねの件ですが、同じかも。
ハイテクパークから長崎部品さんまでの農道ではないでしょうか?
たまたま外回りにの際、見つけた道路です。
いずれ彼杵の先までいくのかなぁ~?
橋も2つ建設中です。
週1は通りますが、誰も居ないですよ。厄介な関係車両も居ません。
444は捕まりやすい気がします。
スピードって一種の興奮作用がありますよね。
ジェットコースター的な。古いですね(^^;)

たごちゃん、死を考えたことのない人間はいないと思います。
そこでの悟りは、おそらく未来からの声だと思いますよ。

時間は双方向で流れていると信じています。
しかしわれわれは感覚的には過去から未来への一方通行からの時間しか見えない感じない。

でも、たごちゃんにもかわいい子供もいるし、輝かしい未来だってある。
その未来のたごちゃんからのメッセージかもしれないね。

このニッポン、捨てたもんじゃないさあ!
30年前の英国なんてもっとひどかった。
20年前のロシア(旧ソ連)なんてもっとひどかった。
今のアメリカだって日本よりひどいんじゃ?

上見りゃきりなし。下見りゃきりなし。
ツイともみてもたごちゃんのお友だちのお嬢さん(奥さん)なんて毎日懸命に明るく生きている。誰だかわかるよね?
あの人にはエネルギーもらうよねえ!

たごちゃんいい友だちに囲まれてるじゃないか!

松さん、おはよう!

このZ1友人が大事に持っているフレームNo2000番台の超初期型の「火の玉タンク」のやつなんです。
これを売るというもんだから・・・確かに高いですねえ。

Z1は一生モノですもんねえ。
嫁さんになんて言おうかなあ・・・。
たぶん嫁さんが「火の玉タンク」になると思います・・・。

松さんのCB750まがいものなんかじゃないですよ。
かっちょええスペンサー仕様じゃないですか。
モンキーのZ仕様、ローソンレプリカ仕様なんかいいですね。
見たい見たい。

大村に来てくださいよ。
僕が平戸に行こうかな!

死の反射として生を考えることはよくあります。自殺について、自身が自殺者になった場合も含め、頭の中でシミュレーションしてみたことは幾度となくあります。死にたくなったとき、どこからともなく、「まだまだ、人生捨てたもんじゃないぞ!」という声がして「機はまだ熟していない」ことを悟ります。

ところで、熟しすぎて今にも枝から地面に落ちそうな果実のような国ニッポン。前途に不安を感じながらも「まだまだニッポン捨てたもんじゃないぞ!」といつか思えるときがくるのではないか、きてほしいと考える私でした。

修さん毎度おじゃまします、早速今日はボイラのテストやって来ました。
耐熱ガラスで仕切られているとは言え、炉内温度900℃をマーク 流れる汗が心地よい一日でしたww

修さん書かれてる事同感ですね~私決して右翼的な思想家では無いと思ってるんですが、でも聞いて納得するのは 案外保守王道なんて言ってる人の話だったりします。

所でZ1買う事に決めたんですか?修さんだからノーマルにこだわって買うと思いますが、高いでしょうね~ 私もZ系欲しくなりましたね~ でも私の性格と懐具合じゃ当分無理なんで まがい物のCBでも磨いてます。・・モンキーのZ仕様作ろうかなww

コメントする

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント