ダライ・ラマ14世

仏教の「空」とは無を意味するものではない。

何ものとも関係性を持たないものは存在しないということを意味しているのだ。

つまり物事は常に他の要素に依(よ)って存在し、他者との関係性を持たないものは存在しない・・・

これが「空」である。

相互につながり、依存しあっている――つまり「空」が意味するのは相関性なのである。

[1935-] チベット仏教教主 ダライ・ラマ法王14世(本名テンジン・ギャツォ)の2001年のお言葉

ブログをはじめて12年。ツイッターをはじめて7ヶ月。

不思議なことに、ブロ友、ツイ友がたくさんでき、深い話をするようになって「心友」とよべるような友人もたくさんできた。

顔を合わせない分、話も深くなる。

不思議と信頼感が生まれ、リアルな友人よりも友人であると思えるのが不思議だ。

P4Uサマ、くまさん、タクシーママにマイアさん、arakansinさん、みさちゃん、女将にちい姉さん、松さんにたごさくさん、ラグビー小僧さん、ぱたぱたさん、ともえちゃん、ともさん・・あげていったらきりがない。

デジタルなつながりをやらずして否定する人もいまだ多いよね。

たしかにデジタルの危うさはそのとおりだし、顔を合わせない付き合いを理解できない気持ちもわかる。

しかしね、顔を会わせたからって付き合いが深まると思うのも、また幻想かもしれない。

「空(くう)」仏教用語のこの言葉。

いちばん腑に落ちたのが、このダライ・ラマ14世が来日したときに述べた今日の一言です。

 

僕らはつながっている。

くまさんのブログに癒され、P4Uサマのブログの感性に驚き、マイアさんのブログに感心し、タクシーママのブログにガツンとやられる。

arakansinさんのブログにはたびたび泣かされる。

僕のこのブログにも驚くべき数の人々が毎日来てくれ、そして足跡を残していってくれる。

みんなとっても素直な人々だ。

人間にとって「素直さ」は宝物だ。

歳を重ねるたびに無くしていきがちなこの資質。

 

でも面と向かって話すと・・・なかなか素直になれない。

でもね、ブログやツイッターだと不思議と素直になれるんだね。

これを読んでいる人ならわかってくれると思うなあ・・この感覚!

悩んでいることを話そう。嬉しいことを伝えよう。

一生懸命やったことを人に褒めてもらおう!

行き詰ったら、マインドマ~ップ!

 

な~んだ、みんな同じようなことで悩んでいるんじゃないか!

ここでは、カタガキやらシャカイテキチイやら関係ない。

ま、もともとそんなものは人間の価値にはなんら関係ないんだけど、重要だと思ってしまうのがリアルな社会の弊害かもしれないな。

 

コミュニティ崩壊が問題になっているんなら、ネットの上でコミュニティをつくってもいいじゃないか。

ネットの上の「心友」たちは、男女いろいろ、年齢差も親子以上に違うけど、みんな深くていいやつで、ニュータイプでセンシティヴ。

こんな友人に囲まれて僕はとってもハッピネス!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2019

コメント(6)

さすがくまさん、哲学的だねえ。
まったくそのとおりだと思うし、そういうコメントがくると嬉しいなあ。
ブログって書きたいことを書き出したら終らないんだよね。
だから、キモの部分はあえて伏せておく・・・そこは考えてもらうっていうことをよくやるんだけど、まさしくくまさんの今日言ったことが僕の結論でもあるんだよね。

僕も「周り」にふれることで「空」が変化し、その変化がまわりにも影響する。

いつしか絆ができる。素晴らしいことだとおもうのは僕だけじゃなかったみたいだね。
こちらこそ今後とも宜しくお願いいたします。

修ちゃん こんばんは
私のブログに癒されるなんて言って頂いて 冥利に尽きます~。
「物事は常に他の要素に依って存在し、他者との関係性を持たないものは存在しない」
・・・とっても東洋的っていうか日本的な考え方だよね。
「まず『私』のカタチがあって他者がある」って欧米の考え方とは正反対、
「周りとの関係性の中に『私』が出来上がっている」ってことですね。
そういう意味では 修ちゃんのブログに出会って、P4Uさんや、タクシーママさんや、沢山の方々に出会って 私の周りの「空」は確かに変化し 随分『私』のカタチも変化して来たと思うぞ。
素直とは程遠い 意地っ張りくまですが 今後ともどうぞ宜しくお願いしま~す。

arakansinさんこんばんは!
なにを謙遜してるんですか?

僕は懐なんか深くないですよ・・・。
ただ傷ついた経験だけは人並みってだけですよ。

僕がグレちゃうと大好きなママを悲しませるからね。
でも中学校のときは保護監察がついた少年でしたね。

毎日毎日「反省の日々」ですよ(^_-)-☆
同じ匂いを持つ仲間に逢えたのも・・ネットのおかげ!
現代の技術があればこそ出会えたわけですよね!

感謝感謝です。

修さん繋がりの、砥石の皆様こんばんは。
雲仙普賢岳から飛んで出てきたような、軽石にも等しい爺を優しく磨いて下さる砥石の皆様。
皆さんと出逢えたことで、どれ程磨いて頂けたことでしょうか。
軽石は磨いても所詮軽石だけど、ゴツゴツした石塊が随分丸くなることができました。

それでも、河合隼雄さん風にいう「偉大な人」が現れると、
どうしても受入れられない自分がまだそこにいます。
その人は自分の影なんだと思えるところまでは、何とか磨いて頂きましたが...。
フーテンの寅さんじゃないけれど、まだまだ「反省の日々」です(^_^;)。

同じ「匂い」を持つ皆様に出逢わせて頂いて、深い布置に感謝しています。
僕たちは、深い深い根っこのところで繋がっていますよね。
修さんのように懐の深い人になるには、まだまだ道程は遠いようですが(^-^)。

真っ黒みさちゃんこんばんは!
ちゃんとツイート見てますよ。
最後の運動会盛り上がってたねえ・・。

そう僕らツイ友にはダースベイダーみたいなヨロイなんていらないんだ。
僕らはみんな直感で「自分と同じ匂い」の人がわかるもんね。
文章はウソをつけない、かざれない。

僕だってみさちゃんと同じで悩んで、人のせいにして、猜疑心たっぷりで人をナナメから見てた。
そんな時代を経験したから、みんな同じだってわかるんだ。

僕がみさちゃんにそう見えるんなら、みさちゃん自身がそうだから。
僕はみさちゃんの鏡、みさちゃんは僕の鏡。
こんなすばらしいことってないよね!

修ちゃん。
私は、本当にブログやツィッターやっててよかったなぁーってつくづく思います。

素直に弱音を吐けない私が、、、
ネットでは、喜怒哀楽そのまま表せてる。
ちゃんと、それに応えてくれる人達がいて、
どんどん鎧を脱いでる自分がいて・・・
自分だけじゃないんだ!
この気持ち、わかってくれる人たくさんいるじゃん。って
思えると、とっても楽になれる。

今、この時期、この年齢でデジタルで出逢うべきだった人達。
ちゃんとタイミング通り出逢えてるんだもんね。嬉しい♪

全てを否定的な目で捉える人って、、、
なんてもったいないんだろうって思うよね。

「この人達と繋がりたい!」と直感的に感じてツィートしたのも、私としては大正解!! 
同じ匂いを感じ取り、素直な目で見てたからよね。
みんなに出会えてホントによかった~^^

そして、今
修ちゃんの前では、見事に私の心は丸裸!
それは、修ちゃんが全てにおいて、否定的な目で見る人じゃないから・・・
ちゃんと、それが文章から伝わってくるからよね。
修ちゃん、おそるべし?!!


コメントする

月別 アーカイブ