ウィリアム・シェイクスピア「アテネのタイモン」より

月と同じく、放つ光が無くなって変わったのだ。

だが、月は満ちるが俺は欠けたままだろう。

光を貸してくれる太陽が俺にはないからな。

‐[1564-1616] 英国の劇作家・詩人 ウィリアム・シェイクスピア『アテネのタイモン』第4幕第3場より‐

今の日本の情けなさを憂う声は日増しに高まり、その怒りは「民主党」に向いているように感じる。

昨日の福岡の市長選も民主党は敗北。

自民党が勝ったんじゃないよね。民主党が負けたんだ。

隣の赤い大国でも、国内の貧富の差の拡大や民族問題の矛盾に改革開放派の主席・首相の立場は相当やばいところにあるようで、それが「領土問題」の頑なな態度に表れているともいう。

弱みをみせりゃ突っ込んでくるところはスポーツや武道の世界じゃ常識なんだけど、政治の世界はそうじゃないらしい。

頼みの綱のアメリカもオバマ大統領は大変な状況で、鎌倉あたりでで抹茶アイスを食べてるような状況じゃなさそうだぞ。

日米で民主党はガタガタだ。

 

しっかしまことに情けないな・・・わが国は。

『アテネのタイモン』って話しを知ってますか?

カネがあるときは深く考えずに施しをくれてやり、自分が破産すると見向きもされない貴族のタイモンの悲劇だ。

湯水のように人のためにカネを使い、世間を恨みながらタイモンは死んでいく。

今日の一言を読んでみてよ。

まるで今の日本そのものだ。

 

もし日本が今のままなら、未来はない。

カネがあるうちはそれなりに遇してくれる。

でも経済力のなくなった日本になんの価値を見出すんだろう?

日本の言ってる正論は世界から見ると「世迷いごと」だろうな・・・きっと。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2037

コメント(8)

ノエルママいらしゃい!
ほんとですよね。

政治家センセイや、イタリア製のスーツを着た軽いニュースキャスターが「生活者レベル」を連呼してもぜんぜん実感がわかないんですけど・・・。

僕らは僕らで愚痴のひとつもこぼして生活していかなきゃいけないこの現実。

ノエルママのおいしい珈琲でも飲んで未来を考えましょか!

ZZRさんいらっしゃい!
そうですね。日本の与党の政治家さんたちは「政治ごっこ」なんでしょうね。
それも大真面目にやって本人に「ごっこ」の意識がないのが不幸だと思うな。

ある意味幕末より重症かもしれない。
なんか「生きてる」というリアリティがない。
ま、日本という国がアメリカの自治領として、生きてる実感を持たないままにきてしまった不幸がここに噴出しているのかもしれないな。

しかし現実に「生きてる」のだからそろそろ覚醒してもらわないとほんとに死んじゃうことになる。
困ったもんだねえ。

ラグビー小僧さんおはようございます。
身が引き締まる季節がやってきました。

高く澄んだセピア色の空がなぜか寂しい秋の空です。
龍馬伝本当に見ごたえがありました。
毎週日曜の夜は8時と10時から龍馬伝を見ています。

先週土曜日はなぜは「ゴッドファーザー」を観たくなり借りてきて見ました。
何回も観たはずなのにすごく感動してしまいました。

やはり、物語を理解するには経験が必要なんですね。
日本はスタンドアロン出来るのか・・・難しい問いです。
しかしできると信じて「坂の上の雲」を観たいですね。

修ちゃん お久し振りです。
ほんと この鬱積した どうしようもない気持ちどうしてくれるのよっ!
ってどこに言って行けばよいのでしょう…
政治家って 何処レベルで考えたり、食べたり、寝たりの生活やってるんでしょう…って「選んだのはみんなだろ」
そうだよね~

「アテネのタイモン」の話も
身近なところを見ても 大きな社会をみても 
それに似た話が渦巻いてます。
あ~ぁ いやだいやだ
生活者レベルの話って 結構スジ通ってるんですけどね~
これどこへもっていこ

と悔やみごとばっかり言っててもね~はじまらんとよネ~
私も自分自身の生き方を も一回よ~く振り返ってみよう~…

月はどんな時代も変わらずにそこにあるんだものね。
いつも焦点の会わないコメントでごめんなさい。

こんばんは。
「金の切れ目が縁の切れ目」とも言い換えられそうですね。

誤解を恐れずに言うと、ビジネスの世界では打算のつきあいが
普通であり、自社の利益を念頭に置いて交渉しないと赤字取引
。これが続くと最後は倒産ってことになっちゃいますよね。


打算のない付き合いって、学生時代の仲間くらいでしょうね。


国と国との交渉って、まさにビジネスの世界だから、ここに
学生時代的な「打算のない」「清く美しい」付き合いをしよう
としても、肉食恐竜の群れに小さな草食恐竜が「皆で仲良く
しよう、お互いに思いやりあおう」と飛び込んでいくような
ものでしょうね。


肉食恐竜から見ればエサが自分からやってきたくらいの意識
しかないだろうに、草食動物だけが大真面目だったら・・。


たまたま草食恐竜がエサ(=カネ)をたくさん持っていれば
このエサを渡すことで自分が食べられることを免れるかも
しれない、でもそのエサがなくなった瞬間にどうなるか・・


あるいは草食恐竜が「このエサと自分の正論(理念)によって
肉食恐竜と草食恐竜の共生が図れる」なんて考えていたら・・


これに気づかない政治家さんたち、選挙区の支援者に美辞麗句
ばかり並べて支援を訴え続けた結果、ココロが現実とかけ離れ
た世界に行ってしまったのかと思っちゃいます。


他国の政治家から「世迷い言」と言われても、日本の政治家
は、なぜそう言われるのかを理解できないでしょう。きっと、
日本の与党の政治家は「純粋真っすぐ君」なんでしょうね。

修さんこんにちは、
木枯らしが弛緩した心に心地がいいね。昔からどうゆう訳か晩秋から初冬へ向かうこの季節が好きだった。高く澄む青空も雲も、吹きわたる風も、何か一途なものを感じさせる。
昨夜の龍馬伝、見ごたえがありましたね。龍馬は未来を知らない。自分の命が後わずかなことを。NHKのドラマの最後に坂本家のお墓が紹介されていたけど、龍馬暗殺のニュースをこの家族はどんな思いで聞いたのでしょうか、若くして死んだ人たちは永遠に若い、ジェームスディーンのように。しかしそれすらも時の向こうに消えていく。

「坂の上の雲」2部が12月から始まりますね。僕はこのドラマの主題歌がとても好きです。「STAND ALONE」日本が世界史の中で果たしてスタンドアロン出来るのか。勝負はこれから、文化の時代の熾烈な競争が始まるね。

松さんご支持ありがとうございます!
まるで今の日本って、ゴロツキ軍人にスゴまれて青くなってる商人って感じですな。

情けなくって泣けてきますな。
本当に!

修さんこんにちわ!

全く仰るとおり! ですね。

コメントする

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント