山本五十六

百年兵を養うは、ただ平和を守るためである。

‐[1884-1943] 連合艦隊司令長官 山本五十六 1941 真珠湾攻撃作戦直前の会議より‐

 

 毎年12月8日になると「真珠湾攻撃」・・・いわゆる日米開戦の日を思い出す。

ばかげた戦争、無謀なる戦争、そうかもしれない。

なぜ?誰が?どのようなプロセスであんな20倍も大きな国力を持った国に立ち向かわせたのか?

アメリカに戦争を仕掛けるということは、英国をはじめ世界を敵にまわすということだ。

この謎はいまだ論議されているけど、事実日本は果敢にもアメリカに戦争を仕掛けた。

 

開戦後少なくともミッドウェー海戦までの半年間は、ハワイに、マレー半島に、香港に、フィリピンに、シンガポールに、ビルマ(現ミャンマー)に襲いかかり、この地域を実行支配していた英・米・仏・オランダ軍を蹴散らした。

ここで戦争の是非を語ることもできないし、戦争を肯定するわけでもない。

なんせバイカー修ちゃんはおじいちゃんを二人もこの戦争で亡くしてるんだ。

ただね、今の価値観でこの当時を語っちゃいけないと思うんだ。

 

この当時は、領土拡大と戦争もじさない強い姿勢でないと国家が成り立たなかった「政治の時代」だったんだ。

日本が軍事闘争を行わなかったら、この国はとうにどっかの植民地になってただろう。

英国やフランスや米国は顔に似合わず悪辣なことをアジアでやってきた。

日本は明治の文明開化からわずか50年で世界の中心国家にデビューし、「政治の時代」の主人公になった。

「政治の時代」に戦争という究極の政治闘争に敗れた日本は次の時代「経済の時代」に奇跡的復活を果たし「経済の時代」の中心におどりでる。

その「経済の時代」の時代も終焉を向かえ、日本はいま国力を大幅に落としつつある。

 

つぎなる「文化の時代」に日本が再び中心となれるかどうかが問われている。

今を見るとあまりのふがいなさに日本の未来は真っ暗に見えるけど、僕は日本は再び奇跡を起こすものと信じている。

2000年も天皇の国家として続いてきたこの国は世界にまれな国だと思う。

「文化の時代」こそ日本がもっとも得意とするフィールドのはずだ。

平和国家ニッポン、経済国家ニッポン、そして文化大国ニッポン!

そうなることを信じてやまない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2043

コメント(8)

松さんおはよう!
なんか今の政府と総理大臣を見てるとさ、「文化の時代」じゃなくって「文化大革命」がくるんじゃないかって気がしてくる。

ブラックジョークです・・・。
これがブラックジョークに聞こえない現状がコワいよね!

たごちゃんおはよう!
なるほど・・・僕もいくつか見てみました。

こういうのを見てハラを立てると損するよ、たごちゃん。
それはね、「道徳的現象」にハラを立ててるんだよ。
こう考えるんだ。

「なぜこの投稿者はこのような動画を作ったのであろうか?」と。

これを「現象の道徳的解釈」という。
するとハラもたたず、その真意を考えるようになる。

ニーチェはこう言った。
「道徳的現象なるものは存在しない。あるのはただ、現象の道徳的解釈である」

深いでしょう?僕は常にこう考えるようにしているよ。

京ちゃんおはよう!
いい事例だねえ「ロビンソンクルーソー」。
僕も子どものころ純粋にあの話を信じてました。
英国人は文明を伝授するために「正しいこと」をしたと信じているでしょう。
ま、だから中国にも香港にも謝る必要はなんでしょう。

多くのアメリカ人は、ハワイの女王に戦艦の大砲を突きつけてハワイを併合したなんて知りもしない。
「合衆国になれてよかったね」でなもんでしょう。

事実はひとつ。でも真実は星の数ほどあるんですよね。
「正しい歴史認識」なんてあるはずない。
なのに日本人は、文化や歴史解釈を外国にゆだねようとしているんですよね。
あるべき姿を教えないから、ヤル気がなくなり、学力も落ちる。
そんな日本が悲しいんですね。こんないい国なのに・・・。

ARL廣田くんおはようございます。
政治の時代は息苦しい。
経済の時代は殺伐としている。
文化の時代こそ多様性のある価値観を認め合う時代・・・になるはずなのですが、今はその移行期間。

混沌として、未来が見えない。
希望が見えない。
深いもやの中を漂う救命ボートみたいな世の中ですよね。
しかし・・命を亡くした僕らの祖父や未亡人になった祖母たちよりも僕らは幸せだよ!

子供たちのためにいっしょに頑張ろうぜ廣田くん(^_-)-☆

みなさん おはようございます。

今回のテーマもおいそれとはコメント書けなくて 何度も読み直しましたが・・・・

取りあえず「文化大国日本」必ず成れると思います。
何となくそう思います。

そう成るよう みんなで行動しないと行けないんでしょうけどね 出来る事からコツコツと・・しかないのかな~

修さん、こんばんは。

ARL21廣田さん、お京さんも元気にしていますかー?

人を傷つけたり不快感を催す言葉がネット上で幅を聞かせていますよね。最近(でもないか)、「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の動画と歌を視聴してたら無性に腹が立ちました。

人の死を軽く扱いすぎてるような気がして。

修さん、こんにちわ!

今日のブログを読んで、時代を読むことの大事さを感じました。「正しいこと=正義?」うーん、上手な表現は出来ないけど。。。。
社会で起こった出来事をなるべく理解しようと努力すると、その時代を良く知ることが大事ではないかと思うんです。
ちょっと、ちがうかもしれないけど・・・「ロビンソンクルーソー」を読むと当時の植民地支配がまったく持っていいことであると考えたイギリス人がいるんですよね。そして、その結果文化が交じり合い、なくなる文化と新しい文化が生まれた。
修さんの書いてる「文化の時代」。

私は、個人的に今の世の中のことをたくさん知り、そこで日本人の新しい文化を作り出せる環境をなるべく整えたい・・・
だからこそ、今学校で何を教えるかを考えていきたい。ただ、点数や偏差値や大学進学率だけの教育から抜け出したい。
けど、ねぇ。厳しいんだな・・・・

先輩こんにちは
コメント先輩のたごさくさんやラグビー小僧さんや皆さんこんにちは。

政治 経済ときて、次は文化の時代。とにかく早くそうなって欲しいものです。希望が持てる時代が来て欲しい。

文化の時代では、ネットって不可欠でしょうね。でも今の無法状態のままではダメですよね。既にネットの中には自警団や警備会社がありますが、いずれ法律が整えられたり、警察や裁判所なんか出来たりするのかなあ?
人間の想像力は侮れないですからね!

息子たちの時代はどんなんなるんでしょうか?
息子たちがワクワクしている時代になってたら嬉しい。出来るならこの目でも見たい!! みんなで長生きして見届けましょう!

コメントする

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント