米レーガン大統領 & ソ連チェルネンコ書記長1984年8月の舌戦

「国民の皆様、喜ばしいご報告があります。私はただいまロシアを永遠に葬り去る法案に署名いたしました。爆撃は5分後に始まります。」

[1911-2004] 40代アメリカ合衆国大統領 ロナルド・ウィルソン・レーガン 198488日定例ラジオ演説の本番前のマイクテストでオンエアとは知らず全世界に発した過激なジョーク‐

「只今よりソビエト社会主義共和国連邦軍は、極東地域でアメリカ軍及び日本軍と交戦状態に入る。」

[1911-1985] 7代ソ連共産党書記長 コンスタンティン・ウスチーノヴィチ・チェルネンコ 198488日のレーガン大統領のジョークへの報復電文‐

ブログの更新が遅くなって申し訳ありません。

ツイッターまでご無沙汰してるので「病気なんじゃないか?」とか、「なにかあったんじゃないか?」とかメールやら電話をいただく毎日です。

いやはや、年末で忙しいだけで心の余裕がないんですよ~L(゜□゜L)コリャイカン!

国内の景気は最悪だし、政治の劣化は目にあまる。

 

しかし!中小企業者はたくましく生きていかなきゃならないよね。

今年もいろいろあったよね。

バンクーバーオリンピックもあったし、東京スカイツリーも話題になった。

宮崎県の口蹄疫や、出水市の鳥インフルエンザやらパニックも起きた。

しかしなんといっても民主党の鳩山首相にはじまる政治の混迷は目を覆うばかりだ。

たぶん今、戦争でもおきたらこの内閣はなんの手も打てず最悪の結果になるだろう。

バイカー修ちゃん的に今年一年を振り返ったときに、これだけ日本をとりまく状況が激変しているのに「政治ごっこ」で遊んでる政治屋さんにあきれてしまうぞ。

そういえば・・レーガン大統領のときに、確信的にソ連を恫喝するジョークをとばして「あわや戦争か!」って大事件があったことを思い出した。

 

覚えてますか?この事件。

これ書いてて気付いたけど、レーガン大統領とチェルネンコ書記長って同じ歳なんだね! 

このレーガン大統領の宣戦布告事件はラジオオンエアのマイクテストの手違いって言われているけど、僕はそんなことはないと思ってる。

当時チェルネンコ書記長は重病で明日をもしれないって言われてた。

そこで一発かましたんだろうって思ってる。

しかし・・・松さんご指摘のようによくこれだけですんだなあ・・・この事件。

まるでスタンリー・キューブリックの映画『博士の異常な愛情』のDr.ストレンジラヴ博士を地でいく凶行に見えるのは僕だけでしょうか?

 

このあと、チェルネンコは死去、ソ連最後の書記長であり大統領のゴルバチョフが登場する。

こんなドラスティックな世界の歴史の流れに日本は蚊帳の外だ。

 

今もこれと同じくらいのドラマティックな情報戦争が行われているはずなのに・・・日本って国の影響力は「ウィキリークス」のジュリアン・アサンジ一人にも及ばない。

情けない2010年の師走ですなあ・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2047

コメント(4)

ぱたぱたさんおはようございます!
今年もお世話になりました!
うちの社員さんも、人前で話す経験を積むことがいちばん勉強になるようです。

自分がやってるあたりまえのこと、考えが人から感心されたり誉めていただくということがどれだけよい経験になるかは想像以上のものがあると思います。

来年度もヨロシクお願いいたします!
ぱたぱたさんもよいお年を!

社長!
ご無沙汰して申し訳ありません。
今年は大変お世話になりました。社員の方々にもご協力いただき、心より感謝しております。
大学セミナーも、JTも御社が出るたび皆さん驚かれます。
これも、社長や副社長・皆さんのお陰です。

社長からは、色んな事をお教えいただき苦戦しながらでも前に進んでいます。(自分の中では)

これからも、ブログ拝見しつつ自分が進む道・いや進むべき道を追求したいと思います。

年明けにお会いできますことをお願いしつつ、よいお年を!

松さんおはよう!
昨日は来社ありがとうございました!

松浦についたのは遅かったでしょう?
まさしくこれ究極のブラックユーモアですね~w(゚o゚)w!

思えば、これまで何度も米ソは戦争しかけたことがあるんですよねえ。

日本はほんとにノーテンキな国だと思います・・・。

ども!修さん
忙しい中 来た客って? ひょっとして私でしたかねww

昨日はみんな年末でバタバタされてる中 のこのこ行って済みませんでした。

しかし、これって良くジョークで終わりましたね・・・究極のブラックユーモアってやつでしょうか?

コメントする

月別 アーカイブ