習ひつつ 見てこそ習へ習はずに よしあし(良し悪し)いふは愚(おろか)なりけり

‐[1522-92] 安土桃山時代の茶人・千家流開祖 千利休の和歌「裏千家 (そう)(こう) お茶の道しるべ」より‐

今バイカー修ちゃんの会社で「茶道教室」を社員さん向けにはじめた。

ホテル事業部のほうで女性向けにだけど、これは単なるマナーや作法ではなく、茶道をつうじて「おもてなし」を身につけてほしいと思ったからだ。

社内に簡易茶室をつくり、勤務時間内にみっちり行う。

最初はいまどきの若い女性社員さんだもの・・茶道の経験者なんてほとんどいない状態。

堅苦しい・・「ヤダ~」・・状態からの出発。

でも・・でもでもこれがすごいオーラを発してるじゃあないですか!

ちょっとのぞいて見たら・・ものの2ヶ月程度で別人のようになっていた!

手の先からつま先まで配慮がいきとどき、楽しんでいるようにさえ見える。

・・・いや楽しいんだろう・・・自覚はないかもしれないけど。

 

元々、接客業にくるようなお嬢さん方だもん。

人と接することが好きな人ばかりだ。

指導してくださる本田宗寿先生によれば、一般の茶道教室に来るお嬢さんよりはるかに進歩がはやいと言われる。

利休のこの言葉は真理をついているよなあ・・・。

 

習ひつつ 見てこそ習へ習はずに よしあしいふは愚なりけり

 

人はチャンスをもてないだけで自分の潜在能力を発揮できない人があまりに多すぎる。

やりもしないで、講釈だけはたれる。評論だけはする。

それじゃ政治家と同じじゃないか。

動機はどうあれ、「やった人」は希望を述べる。

だって受講した女性は茶道は楽しいっていうんだよ。

女性が綺麗になるには外見の化粧や身だしなみも大事だけど、本当に大事なのは心から美しくなる努力だろう?

それが立居振る舞いに現れる。

 

日本の社会は、「やらせない」「トライさせない」「リスクをとらない」社会だ。

これじゃいかん!

たかが茶道されど茶道!

500年も続いてきた文化には恐るべきパワーがあるはずだ。

それをやりもしないで、「堅苦しいことはわからん」なんて言ってるあなた!

あなたは何にトライしてますか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2057

コメント(4)

松Gおはようございます。
寒さに完全に負けてるバイカー修です。
バイク雑誌の「グリップヒーター」に見入ってる今日この頃です。
せいぜいアドレス100Vで200メートル先のトライアルにお昼のカップヌードルBigを買いに行くのが唯一のライディングですww。
まったく不愉快なのは、やりもしないで僕らを批判・批評する方がいらっしゃることですねえ・・・。
だから松Gはじめ、ベンチャーでやってる人のポジティブさと、やってるひとのネガティブな悩みはすんなり聞けるんですよね。
平戸松浦藩には「武家茶道・鎮信流」が有名ですよねえ。
男性的な茶道ですよねえ。
松浦藩には、茶道から水軍から素晴らしい歴史と文化がありますよね。
ツイッターのいづみちゃんが鎮信流茶道やってますよね!

onkoちゃんおはよう!
onkoちゃんも茶道女史だったんだね!
その落ち着いた感じと文章はさおういうバックグラウンドがあったんだね。
僕も義母が茶道をやってるおかげで家族の中で「お茶」があたりまえのようになっております。
先般も母から中学生の孫娘への誕生日のプレゼントが茶道具の「棗(なつめ)」でした。
これで喜ぶ娘を見ててなんとなく嬉しかったですねえ。
僕らは「日本人」であってアメリカ人にはなれないんですよね。
日本女性は着物を着た姿がいちばん美しいと思うのは僕だけじゃないと思いますよ~。

ども修さん 寒さに負けずバイク乗ってますか?
私は完全に負けてます。ww

”やりもしないで、講釈だけはたれる。評論だけはする。”

このタイプは多いですね~ ま~酒の肴に多少は良いですが 度が過ぎると聞く方も不愉快になってきます。

茶道ですか~ 良いですね~ 何にしても楽しんでやるって言うことが一番ですね。

私の知り合いの人にも 平戸松浦藩に伝わる 武家茶道?だったか チョット変わった茶道を続けておられる方が 居ますよ。

修さん、こんにちは。

私も長男を出産する直前まで茶道教室へ通っていました。

はじめは、花嫁修業でお作法を習うだけのつもりだったのですが、所作やお作法よりも、実は、もっと大切なスピリットが流れているのを茶道をしている中で気付き、結婚後もずっと続けていました。

そのときどきの季節を愛でつつ、主人と客の間に流れる「相手をもてなしたい」、そしてそれを「有難く頂戴」し、ともに時間と空間の美を分かち合う空気感に魅了され、大好きでした。

裏千家お家元の姉でいらっしゃいます塩月弥栄子先生のお初釜にも行ったことがあって、狭い廊下で迷子になり、弥栄子先生とばったり鉢合わせしたことも(^_^;)今では良い想い出です。

ところで、ひとつ気になることがー。
女性がきれいになるのは、外見も中身もどちらもですよぉ。
女性は欲張りですから、どちらのほうがじゃなくて、どちらも手に入れさせてあげてくださいm(__)m

修さんのおかげで、素敵な女性がこれからどんどん増えると長崎のイメージアップにつながりますね。

修さんのような志ある方がもっと増えて、その輪が広がっていくと良いですね。。

ジャパニーズスピリットに目をつけ、大切にされる修さんはやっぱりさすがです。

いつも素敵な話をありがとうございます(^^♪

onko(*^_^*)

コメントする

月別 アーカイブ