「希望」・・それは不幸な人間の第二の魂である。

‐[1749-1832] ドイツの詩人・小説家・科学者 ヨハン・ウォルフガンク・フォン・ゲーテの言葉‐

救いようのない状況の中で、微笑み助け合い、励ましあって未来の見えない中を人々が懸命に生きている。

漁村の中年女性が、高校生が、若者が、高齢者が九死に一生を得た意味と家族をとすべてのものを失った絶望とを噛み締めながら、なにもない極限の状況で生きている。

秩序を守り、弱者を保護し、「今」を生きている。

それを見つめる僕らや外国人はなにかを感じてる。

過疎の田舎町の名もない人たちの立ち居振る舞いに世界中が感動している。

おそらく彼らの今を支えるものは「希望」しかない。

ドイツの「シュピーゲル誌」によると、「福島原発」で5人死者がでているとのことだ。

この情報の真偽はわからない。しかし、決死の作業が・・無為無策の政府や会社になりかわって犠牲的な活動を行ってる日本人がいる。

こんな世界が経験したことがない「非常事態」には自衛隊に現場の指揮権を与えるべきではないか?

軍事アレルギーもいいかげんにしろ!

今必死でがんばっているのは、官房長官から「暴力装置」って言われた自衛隊員の皆さんだ。

かつて村山首相が「阪神淡路大震災」のとき米軍の支援を断った愚かな判断を思いだした。

 

しかしながら・・・僕はこれほど、日本人のすごさを感じたことはない。

モノを持つことが・・金持ちになることが「先進国」ではない。

一般の、普通の人々のこの気高い品格ある行動はなんなんだ。

おそらく「政治家」の質と能力は先進国中最低だろうが、国民の質と能力は最高なんだろうと思うぞ。

これほど日本人であることに誇りを感じたことはない。

日本人は、自らが完結した抑制ある行動をとれる人が多いことがわかった(当然そうなじゃない人もたくさんいるけどね)

ただ控えめなのでそのような高潔な人が「政治家」にならないんだな。

今被災者は、「地震」「津波」「原発事故」の三重苦だ。

しかしながら・・・、

高潔さのかけらもないような連中が政治を仕切ってる。

モノのないコンビニなんかを視察するようなくだらないパフォーマンスはもううんざりだ!

経験も能力もないくせに口先だけの民主党は、優秀な官僚のモチベーションを上げてこの危機を乗り切ることに全力をあげろ!

君達が口をだせば出すほど状況は悪くなっていく。

この『民主党』なんかが与党であるときにこの大震災が起きたことが加わってじつは『四重苦』になっているんだとつくづく思う。

戦中も、呆れた指導者のもと、優秀な国民が犠牲になったこの国。

いったいなにが変わったというんだろう?

こういう未来の見えない中でいちばん「希望」を失わない被災者の皆さんからわれわれが学ぶべきことは多い。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2065

コメント(4)

ラグビー小僧さんいらっしゃい!
「希望」・・今まさに東北の人々は押しつぶされそうな、見えない未来に不安を抱き、今の空腹と寒さと恐ろしいストレスと闘っているんですよね。
行方不明の大事な家族、続々と増え続ける遺体、燃料不足と施設の問題で土葬される遺体、判別不能のものも多いと聞きます。

これが現代の地獄でなくてなんでしょう。
なんでつつましやかに暮らしている人々をこんな目にあわせなきゃならないんでしょう?

不条理が世の中だと言うにはあまりに厳しすぎる環境ですが、それでも人間は「希望」を持ち続けて生きていかなければなりません。
なんでもかんでも自粛じゃ経済ももたないし、復興する人たちの「希望」にもならないんじゃないかと思います。

スポーツで、文化で、芸術で今こそ復興パワーを後押しすべきなんじゃないかと僕は思います。
今朝、TVのニュースで高校野球の東北代表に対戦チームからボールが60個贈られたってニュースにふいに涙が出てきました。

この苦難に立ち向かうのではなくて受け入れる・・・日本人ってつくづく素晴らしいなと誇りをもちました。

「希望」

人はどんなに苦しくても、闇の中をもがいていても
この2文字があれば耐えていける。

「がんばろう、日本、日本人よ」

いま、ラグビー高校代表の選手諸君がラグビー強国のスコットランドとウェールズへ遠征に出かけています。(長崎の高校生が二人メンバーの中にいます。)それぞれの地区の代表もしくはそれに準ずるチームと計4試合を行いますが、日本代表チームは強豪スコットランドU18を撃破し現在2戦2勝とのニュースが飛び込んできました。
長い地道な強化の結果、世界のベスト8クラスのチームとは
互角に戦えるところまで来ている。2019年日本でラグビーワールドカップが開催されますが、希望の芽はこんなところにも根ずいています。彼らはこの東日本巨大地震を意識し、勝って日本の人たちを勇気ずけたいと話していました。「孤立せず、立ち続けてプレーする」を合言葉に素晴らしいラグビーをしてくれているようです。
又、被災された釜石では元オールブラックスの選手が現地で避難せず復興に日本人と共に汗を流してくれているそうです。

「一人ひとりが倒れず、孤立せず、サポートを待つて、集団で戦っていく」頑張ろう NIPPON!

わが社も社員さんからの「義援金」を送ります。
会社もなにかせねば!

ま、センセイがたはもらってばかりなんで出すことなんて考えられないんでしょうねえ。

政治の後手後手度はもう臨界点じゃないでしょうかねえ。
僕には先の大戦中の日本軍の無能な指揮官に見えます。

こんばんは。
著名人の多額の寄付金や、街頭募金に協力する人々、それから
避難所での整然とした集団生活も含めて、日本人の気質は世界
に誇れるものだと思います。
 
少し疑問に思うのは、多額の寄付金がニュースになる中で、
議員センセイや、テレビで紹介される"セレブ"な人たちの名前
が全然出ないですが、この人たちはどうしてるんでしょうね。
 
センセイが寄付金出すと公職選挙法に抵触するんでしょうか、
選挙区外の地域の人に寄付したとしても。
 
セレブな方々は「お金ありすぎて困っちゃう」的な人も
おられるようですが、名前出したくなければ「伊達直人」で
寄付すればいいのにとか考えたりしました。
 
かくいう自分も、子供の幼稚園で募っていた義援金に対して
数千円を子供に持たせましたが、今後、街頭募金などで
もう少し募金しようかと思います。

コメントする

月別 アーカイブ