ピーター・ドラッカー

無知や無能、態度の悪さや頼りなさには、寛大たりうる。

だが、真摯さの欠如は許さない。決して許さない。

彼らはそのような者をマネジャーに選ぶことを許さない。

‐[1909-2005] ウィーン出身の米国の経営学者 ピーター・フェルディナンド・ドラッカー『マネジメント』より

福島原発の状況はますます悪くなっている。

ついに政府は細野首相補佐官を通じて「メルトダウン」を認めた。

なにをいまさら・・・最初からメルトダウンの懸念は言われていたじゃないか!

まったく経営品質的に言って政府のやりかたはでたらめだ。

・・・あ、そうそう5月11日には前回ブログに書いたように、長崎県経営品質賞「知事賞」の授賞式がありました。

基調講演に来てくれた日本経営品質賞受賞企業、万協製薬松浦社長と語っていたときに納得したのが、経営品質って「ドラッカーの理論」そのものなんだってこと。

これは、従業員起点、顧客起点の発想そのものがドラッカー的であると同時に、政府の政治家も、官僚も、みんなドラッカーを読んでなんかいないんだなって感じたんだ。

政府の広報、原子力安全委員会の発表、東電の発表・・・聞くたびに腹が立ってくるのは、彼らにまったく欠けているもの・・・それが真摯さだって思うぞ。

まったく当事者意識が感じられない。

政府の連中は意識のどっかに「これは自民党の原発政策のツケだ」って意識が垣間見える。

東電の連中は意識のどっかに「これは政府の原発政策にしたがっただけで、責任は政府にある」って意識が垣間見える。

原子力安全委員会なるものは意識すら感じられない。公務員によくありがちな思考停止状態に見える。

みんながみんな無責任さが感じられる。

真摯さのかけらも感じられない。

そりゃ前の民主党の呆れたハトヤマ首相を見たらよくわかる。

史上最悪の無責任首相だ。

いまだ辞めずに議員を続けているっていうのも厚顔無恥だよなあ。

それすら浄化できない民主党って組織がこの難問に当たっているんだからお先真っ暗だ。

自分のこともできない政党に国家の運営ができるはずがない。

なるほど・・・他人からもらった「民主主義」はこんなふうに劣化していくんだなあ・・・。

政治家ってのはムカシは口下手でも、世話好き、カネ好き、女好きっていうオジサンが目指すもんだと思ってたけど、最近は、口だけ達者な芸能人崩れの天下り先になっちゃった感があるなあ。

ドラッカー理論の真骨頂は、「真摯さ」っていう資質に注目したことだろうと思うぞ。

もともと日本国民は真摯さにおいては世界でも群を抜いている。

それは今回の震災でいみじくも証明された。

問題は真摯な国民は、政治家なんて信用もしていないし、妖しげな連中だって看破しちゃっているんだな。

だから、真摯な人は政治家になんかならない。

ビジネスマンにはそういう人もけっこういる。

もっとも劣化した人材が政治家になりたがるっていうこの国の構造をなんとかしなきゃ、国家がメルトダウンしかねないと思うぞ。

ドラッカー博士がいうように、国民はこのような為政者を決して許さないと思うぞ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2081

コメント(6)

mago6さんはじめまして!
おっしゃるとおりですよね。
現地には行っていません。しかし現地に被災した友人が何人もおります。
僕はね、民主党を支持していたんですよ。
党員じゃないですけどね。
県議にも国会議員にも友人がいて、シンパシーも感じていた。
それと・・・、このバイカー修ちゃんのブログでは政治批判はしないということが原則だったんです。
しかし、僕は今回の震災の対応よりも、前鳩山首相の沖縄県人を愚弄するような態度は許せなかった。
沖縄にもたくさん友人がいますが、この気持ちはよくわかる。
これはマスコミの情報を鵜呑みにしているわけではないと思います。
それを肯定も否定もせず、総括もしないままの民主党の自浄能力のなさに幻滅したんです。
官僚も問題は、まあいろんな考え方があろうかと思います。
でも、このような自由な意見がでてくれて嬉しいです。
いろんなカキコミお願いします(^_-)-☆

松さんいらっしゃい!
まったくおっしゃるとおりですね。
もうコメント不能なくらい呆れています。
僕は今週松から・・・じゃない末からハワイに行ってまいります。
アメリカ入国は大変だろうなあ・・・・。

たごちゃんいらっしゃい!
うん荒れているっていうか、政治ネタは書かないって方針なんだけど、あまりにもひどいからねえ。
一ブロガーとして声をあげる必要があるのかなト・・・。
え?お父さんが短歌を?
素晴らしい!
それはぜひ頂戴したいと思います。
すみませんじゃなくって、僕がありがとうございますって言わなきゃでしょう。
妻も喜ぶと思います!

はじめまして、いつもブログ拝見させて頂いてます。

確かに今に民主党にかなり期待外れにはガッカリです。
ですが、本当に駄目なのは前政権でも現政権でも
今の日本を動かしてるのは政治家よりも各省庁の官僚であり、
その責任を政治家に押し付けている官僚のあり方だと思います。
それと、現地に行きましたか?
民主党が悪いって言える根拠は?
もしかしてマスコミとかの報道だけですか?
批判すだけだったら誰にでも出来ます。


ども!修さん
「真摯」ですか、しかし この前国会に「青山繁治」さんが参考人かなんかで呼ばれて 発言してると思ったら 早速「メルトダウンは初期の段階で有りました!」って来ましたね。

殆どの人が善意有る専門家達の話を聞いて「恐らく そうなんだろう!」って知り尽くしてから 公式に発表する。
これ、本当に今までこの情報が政府内で解って居なかったとしたら もう日本は原発なんて一基も稼働できないですよね。

「前の総理が誰かと一緒になって今の総理じゃダメだと立ち上がった」こんなニュースを見てひっくり返るほどうけましたけど、いったいどうなるんでしょうか?

来週から一週間東京出張なんですが、東京も計ってるのかな~放射線量・・・

こんばんは、修さん
今日も荒れていますね。ついこの間政権交代したばかりなのに、僕の目にも現政権はすでに末期状態なのではないかと思えます。まるで政権交代が最終目的だったのではないかと首をかしげたくなるような、そこから先の政策がことごとくお粗末ですね。出来が悪くても頭が悪くても真摯な態度であれば、見限ることもないのですが・・・。

ところで修さん。私は連休中から一人密かに悩んでいることがあります。実は奥様が短歌をされるということをうっかり父に話してしまったのです。すみません。なぜ謝るのかというと、父が、先般出版した歌集を奥様に進呈したいと言いだしたからです。興味がないようでしたら断って頂いても構いませんので可否をお知らせ願えますでしょうか?本当にすみません。

コメントする

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント