アメリカは1898年にハワイ王国に軍艦を派遣して、その砲口を宮殿に向けてリリウオカラニ女王を無理やり退位させ、王国ごと奪った。

実はこのとき「アロハ・オエ」の作者でもある女王は退位の直前に日本との不平等条約を撤廃する文書にサインした。

それを知った日本はアメリカの非道を批難するように巡洋艦「浪速(なにわ)」をホノルルに向けた。

艦長は東郷平八郎であった。

この公然たる講義で、アメリカはこっそりやった悪事が世界に知られ、ずいぶんきまり悪い思いをしたのである。

‐[1935-] 帝京大学教授 高山正之 ハワイが米国に侵略された事実について‐

みなさん、今日からバイカー修ちゃんは「アメリカ合衆国ハワイ州」に行ってまいります。

ハワイは7年ぶりだなあ。

今回も、オアフ島のハイアットワイキキに滞在し、観光はマウイ島に火山を見に行くだけです。

7年前はパールハーバーにも行って、終戦の調印式が行われた「戦艦ミズーリ」にも乗り込んだ。

呉に行って「大和ミュージアム」で大和の模型を見るのもいいけど、「ミズーリ」は「大和」とほぼ同じ大きさの世界最大級の超怒級戦艦だ。

そのあまりの迫力に度肝を抜かれた。隣にもっと大きな原子力空母が停泊してたけど、迫力たるや戦艦の比じゃない。これも見るに値しますよ。

 

ハワイは読書をするには最高の場所だと思う。

僕にとってのパワースポット・・・それがハワイなんだ。

ストリートの対面にあるABCマートでクアーズライトを6缶ケースで買ってきて、プールサイドに陣取り、持っていく本を山積み・・・浜矩子、ジェームズ・コリンズ、カール・セーガン、ピーター・ドラッカー、カズオ・イシグロ・・これを読む。

ちょうど11時くらいで暑くなってきた頃に、インストラクターがプールにやってきて、プールでのエクササイズが始まる。老人夫婦から綺麗なアメリカお姉さんたちに混じってエクササイズを受ける。

みんなおおはしゃぎ!さて、暑さも解消・・・再び読書。

ビールにも飽きてきたら、特大のハワイアンバーガーとカクテルは・・・と、マイタイかブルーハワイだな!これをウェイターに注文!

「クアーズ持ち込みごめんね!」「It's,OK!」これこれ!

このハワイアン的ホスピタリティが最高なんだ!

思えば7年前にもこのハイアットワイキキのプールサイドで読んだピーター・ドラッカーの「マネジメント」・・。

このとき「おお!経営品質とはドラッカーイズムなのだ!」と開眼。

経営品質をやればやるほど、利益の向上と社員満足・顧客満足が反比例することに悩みに悩み、日本で気付かなかった「マネジメント」真髄にハワイで気付き、ハイアットワイキキのウェイターからホスピタリティを学んだ。

「なんでこの人はこんなに楽しそうに仕事をしているんだろう?」

「なんでビールを持ち込んでもニコニコしているんだろう?」

「なんでプールのインストラクターは初対面なのにみんなをこんなに盛り上げられるんだろう?」

じつにスタッフが「楽しそうに」仕事をしている。

よし!ちょっと読書にも疲れてきたぞ!

ジョギングだ!

部屋に戻り、ジョギングウェアに着替え、ダイヤモンドヘッドまで走る!

ハワイは不思議な場所だ。

いくら日向にいても、身体が焼けて痛くなることがない。

強い日差しなのにやさしいんだ。

ワイキキビーチからダイヤモンドヘッドまでの道のりがまた美しい・・・。

残念ながら、日本でここにかなうリゾートを知らない。

途中買って飲むドクターペッパーもアメリカの味がする。

う~んまずい!相変わらずドクターペッパーはまずい。しかしうまい!・・・わかるかな?この感覚。

 

この平和なワイハが(シャレです一応・・・)、かつて武力でアメリカから侵略されたって事実をみなさんご存知でしょうか?

リリウオカラニ女王からすれば、まさに「黒船襲来」だったんですね。

この事実に立ち上がった日本。艦長は自身が「黒船襲来」の経験者である東郷平八郎。

アメリカの侵略的戦略をこの当時の日本人はよく知っていたんだ。今の日本人はこの事実を忘れているけど。

しかし、侵略されたとはいえ、ハワイの人々の生活は平和だ。

この「アメリカ合衆国のハワイ州」となったことがこの島の人々にとって幸せだったのか?

グアムしかり、フィリピンしかり・・・。

日本の将来をも占うこのハワイでのできごと・・・再び覚醒して帰ってくることを誓います。

 

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2082

今日の旬なニュースダイジェスト - ABCマート アルバイト (2011年5月21日 21:23)

高山正之 - 朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日 ... ストリートの対面にあるABCマートでクアーズライトを6缶ケースで買ってきて、... 続きを読む

コメント(4)

ラグビー小僧さんおはようございます。
ハワイから帰ってきました!
今回は、マウイ島で二日ほど過ごし、オアフに戻りました。
まさに「島めぐり」ですね。
マウイは、オアフみたいににぎやかではなく、のんびり滞在する本来の意味のリゾート地だと思います。
大きくもない島に、海岸は晴天反対の山並みは常にスコールでジャカランダの藤色の花の山並みに、虹がかかっているというまさしくシャガールの絵みたいな楽園でした。
僕は・・・変人なんで、あちこち行くでもなく、カズオ・イシグロの「私を離さないで」や、浜矩子「スラム化する日本経済」やら、鈴木浩三「江戸のお金の物語」などを読んでおりました。
そして・・・今回もやりました!

ワイキキからダイヤモンドヘッドまでのジョギング!
まっ黒に日焼けしたのはいいとしても・・・、紫外線で目をやられました。
僕は「サングラスなんていらない」と思い続けていろんなところに行きましたが、ハワイでは必要だということを痛感させられました。
今度の壱岐研修、ORCさんにはお世話になります!
離島ツアーは絶対いいと思いますよ!
僕も行ってみたいです。
時差ボケは・・・まだ引きずっています・・・。

修さん お帰んなさーい。

プールのそばで海風に吹かれて読んだ、カズオ イシグロはいかがでしたか。5歳まで長崎市にいた、このイギリスに帰化した世界的日本人作家に今興味があります。僕も「私を離さないで」の映画でも見てみようとおもってます。「追憶」「記憶」「ノスタルジー」ウン、私好みです。ノーベル文学賞を取って欲しいですね。 

ハワイ島のビールはうまかったでしょうね。体重増に気をつけられたし、、、。

2日はORCで壱岐研修旅行とまた、島めぐりですね。お疲れ様です。
あいにく、小生は役員会がこの日に重なってしまいました。
朝 お見送りにはいきますのでその日に会えますね、、。
明日28日は初めて、福江から壱岐へ離島間のチャーター便を運航します。2泊3日で福江、壱岐、対馬の旅が充分に可能になりました。
首都圏の大手旅行会社がシリーズで買い取ってくれたのですが。これから少し力を入れて行こうと思ってます。
ハワイの8島めぐりとはいきませんが、福江、上五島、壱岐、対馬の12島めぐりの4日間も企画されてます。
長崎の島めぐりを世界的な観光ルートにしてみたいですね。おいしい食べ物、麦焼酎、ビーフ、マグロなどなど、世界遺産候補の教会群や大陸との交流遺産、観光資源も充実してます。長崎ビールやワインもほしいところですが。

では、時差ボケと格闘中と思われれる、修さんへ。

たごちゃん、こんにちは!
ハワイから帰ってきました!
届きましたよ!「樊籠(はんろう)」
豊島雅明氏の歌集ですね!

ありがとうございます。
さっそく歌人の奥様にお渡しします!
大変喜ぶと思います。
お父様にお礼を言っておいてください。

ドクターペッパー全然まずくないですよ。うまいです。結構好きです。今度通販で1ケース購入しようかな♪

それから、歌集の件ですが、会社の方へお送りしましたのでよろしくお願いします。

コメントする

月別 アーカイブ